青学大の入学式でスカウトされた一ノ瀬颯、初めて尽くしの1年を振り返る

2019年12月30日 10:00

更なる飛躍を誓う一ノ瀬颯
更なる飛躍を誓う一ノ瀬颯

「騎士竜戦隊リュウソウジャー」で主人公リュウソウレッド/コウ役をオーディションで射止めた一ノ瀬颯は、2018年に青山学院大学の入学式でスカウトされ、約1年後の今年3月から放送中の同作で俳優デビューを飾っている。初めて尽くしの1年を終えようとしている一ノ瀬が、映画.comに胸中を明かしている。

一ノ瀬にとって、激動の1年になったことは想像に難くない。映像作品への出演が初めてなのだから、主演も初めて。悩みながらも丁寧に、真摯にリュウソウレッド/コウという役どころと向き合った。7月に封切られた「騎士竜戦隊リュウソウジャー THE MOVIE タイムスリップ!恐竜パニック!!」では、迫力ある戦闘シーンも演じきった。

実り多き1年となったようで、「2019年はあらゆることが“初めて”の年でした。演技経験のないただの大学生だった生活が一変、小さい頃から憧れていたスーパー戦隊シリーズに主演として携わらせて頂き、多くのことを経験し学べた、充実した1年でした」と告白する。

来年は、3月20日から全国7カ所で開催される同作に関連したツアー「騎士竜戦隊リュウソウジャー ファイナルライブツアー2020」への出演を控える。「2020年はもっと短いスパンで役と向き合うことになると思います。ひとつひとつの役を大事にさせて頂きながら、常に全力で取り組んでいきます!! この1年間を通して、少しでも成長した姿を皆さんにお届けできるよう、頑張ります!!」と決意を誓った。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース