コリン・ファースが22年連れ添った妻と離婚

2019年12月17日 11:00

[映画.com ニュース]「英国王のスピーチ」「キングスマン」シリーズで知られる英人気俳優のコリン・ファースが、イタリア人映画プロデューサーの妻リビア・ファースとの離婚を発表。22年間にわたる結婚生活に終止符を打った。

夫妻は代理人を通じて米ピープル誌に寄せた声明で、「コリンとリビアは離婚しましたが、今後も変わらず友情を維持し、愛する子どもたちのために良き親であり続ける所存です。メディアの皆さまには、家族のプライバシーを尊重していただくようお願いすると同時に、今後この件についてコメントはしない旨、ご理解・ご了承ください」と説明している。

ショウビズ界きってのおしどり夫婦として知られていた2人だが、昨年3月、リビアさんがマルコ・ブランカッチャなるイタリア人ジャーナリストにストーカー行為を受けているとして、伊警察に被害届を出したことで不倫が発覚。夫妻が別居していた2015~16年、11カ月にわたり交際をしていた事実を認めたうえで、ブランカッチャ氏とは決別し、復縁したと公表していた。

その後、ブランカッチャ氏はリビアさんに対するストーカー行為で正式に起訴されたものの、18年7月に示談が成立。今年9月には、ミラノ・ファッションウィークのグリーンカーペットに夫婦そろって出席し、過ぎた過ちはさっぱりと水に流したといわんばかりに、仲むつまじい様子を見せていた。

英BBCのミニシリーズ「Nostromo(原題)」の撮影現場で出会い、1997年にゴールインした2人の間には、18歳のルカと16歳のマテオという2人の息子がいる。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース