円谷×TRIGGERの完全新作アニメ「SSSS.DYNAZENON」制作決定 「SSSS.GRIDMAN」スタッフ再集結

2019年12月17日 14:00

「SSSS.DYNAZENON」の制作が決定
「SSSS.DYNAZENON」の制作が決定

[映画.com ニュース] 「ウルトラマン」シリーズの円谷プロダクションと、「プロメア」のTRIGGERがタッグを組んで手がける完全新作アニメーション「SSSS.DYNAZENON(ダイナゼノン)」の制作が決定した。2018年に放送された「SSSS.GRIDMAN」と同じく、原作に「グリッドマン」とクレジットされており、メインスタッフも同作の布陣が再集結。雨宮哲監督のもと、脚本を長谷川圭一、キャラクターデザインを坂本勝、音楽を鷺巣詩郎が担当する。

制作決定と同時に、恐竜もしくはドラゴンのような顔のロボットが描かれたティザービジュアルが発表。「SSSS.GRIDMAN」の映像を使用した制作決定プロモーションビデオも公開されており、映像内で公開されているロゴには「GRIDMAN UNIVERSE」と記されている。

93年に放送された特撮作品「電光超人グリッドマン」の系譜を継ぐ、18年放送のアニメ「SSSS.GRIDMAN」では、古いパソコンから呼びかけてきたハイパーエージェント・グリッドマンと合体した記憶喪失の少年・響裕太が、仲間とともに「グリッドマン同盟」を結成して、街に現れる怪獣の脅威に立ち向かっていく姿を描いた。なお「電光超人グリッドマン」にはダイナドラゴンと呼ばれる恐竜型ロボット、「SSSS.GRIDMAN」にはグリッドマンと合体できる人型ロボット・合体戦神パワードゼノンなど、シリーズを通じて多数のロボットが登場している。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース