円谷プロ、世界中のファンに向けた大規模イベントを2019年末に開催

2018年11月28日 17:30

「TSUBURAYA CONVENTION 2019」ロゴ
「TSUBURAYA CONVENTION 2019」ロゴ

[映画.com ニュース] ウルトラマンシリーズ作品などの円谷プロダクションは11月28日、世界中のファンに向けた大規模なイベント「TSUBURAYA CONVENTION 2019」を2019年末に初開催することを発表し、塚越隆行社長がイベント概要や開催の背景にある思いと戦略を都内で説明した。

円谷プロは創業者・円谷英二の言葉、「観ている人に驚きを与え、その驚きを糧に平和や愛を願う優しさを、そして未来に向かう希望を育んでもらいたい。」を原点とし、目指し続ける目標としている。「TSUBURAYA CONVENTION 2019」は、「ファンの皆さまへの感謝を直接伝える場」、また今までの円谷プロ作品に新たな角度から光をあて、その魅力を「ファンの皆さまと共に再発見する場」として、世界中のファンに楽しんでもらえるファン感謝祭であり、今後の円谷プロの“新たな挑戦”の発表会となるグローバルファンイベントとして2年に1度開催していくという。

新プロジェクト「ULTRAMAN ARCHIVES(ウルトラマンアーカイブス)」を10月に発表し、始動の第1弾として「『ULTRAMAN ARCHIVES』Premium Theaterスペシャルトーク&上映会」をイオンシネマ板橋で11月17日に開催、全国のイオンシネマ14劇場へライブビューイングした。そこで特別上映した「ウルトラQ」のエピソード19「2020年の挑戦」のブルーレイ&DVDセットを2019年2月20日に発売するほか、ビジュアルブック、怪獣人形などを順次多面的に展開していく。

さらに、日本トランスオーシャン航空とタイアップした特別デザイン機「ウルトラマンJET」が10月30日から就航したほか、子どもの初めての一歩を応援する新絵本シリーズ「KAIJUSTEP」プロジェクトを始動し、第1弾となる絵本「ピグちゃんのふうせん」を発売するなど、次々と新たな展開を打ち出している。年末年始には「ウルトラヒーローズEXPO 2019 ニューイヤーフェスティバル IN 東京ドームシティ」、「ウルトラマンフェスティバル in ひらかたパーク2018-2019」をそれぞれ開催する。

「TSUBURAYA CONVENTION 2019」の具体的な内容は来年春以降に発表される予定。塚越社長は「新たなブランド戦略に基づくグローバルなエンターテインメントカンパニーを目指していきたい。このゴールを実現するためにアーカイブスから始め、次にコンベンションを打ち出すことが戦略的に必然だった」などと語り、円谷プロの全てを貫く象徴的なイベントになるとした。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース