スコセッシ新作「アイリッシュマン」、NYのブロードウェイ劇場で1カ月上映

2019年10月21日 10:00

スコセッシ監督の最新作!
スコセッシ監督の最新作!

[映画.com ニュース] マーティン・スコセッシ監督の最新作となるNetflix映画「アイリッシュマン」が、米ニューヨークのベラスコ劇場で1カ月にわたり上映されることになった。米ハリウッド・レポーターが報じている。

同作は、スコセッシ監督がロバート・デ・ニーロと9度目のタッグを組んだ注目作。伝説的なマフィアであるラッセル・バッファリーノに仕えた実在の殺し屋フランク・“アイリッシュマン”・シーランの人生を描く犯罪ドラマだ。このほど、ニューヨーク映画祭でワールドプレミアが行われ絶賛されており、Netflixで11月27日に世界配信されるが、アメリカの一部の劇場では先行上映される予定だ。

だが、Netflixは映画業界の慣例となっている「シアトリカル・ウィンドウ」(映画作品を二次使用する際は劇場公開開始から90日間を開けなければいけないというルール)を無視しているため、メジャーの映画館チェーンでは上映されない。そのため上映施設を借りるか、独立系映画館で上映するしか手段がない。

近年、ニューヨークでは伝統的な単館系劇場が閉鎖されているが、Netflixはブロードウェイで100年以上の歴史を誇るベラスコ劇場を上映施設として確保した。最新の上映機材を揃え、11月1日から12月1日までの1カ月間、「アイリッシュマン」を上映するという。

この決定に、スコセッシ監督は「歴史的なベラスコ劇場で特別な映画経験を再現してくれるのは、とてもエキサイティングです」とコメントを寄せている。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース