山田涼介×芳根京子「記憶屋」映像初披露! 杉本哲太、泉里香、田中泯ら出演も発表

2019年10月11日 06:00

映画版のタイトルは「記憶屋 あなたを 忘れない」に決定
映画版のタイトルは「記憶屋 あなたを 忘れない」に決定

[映画.com ニュース] 第22回日本ホラー小説大賞(読者賞)を受賞した織守きょうや氏の小説「記憶屋」の映画版のタイトルが「記憶屋 あなたを忘れない」となり、2020年1月17日に公開されることが決定。予告編(https://youtu.be/eiQQJLuumrI)、ポスターとともに、追加キャストも発表され、杉本哲太泉里香田中泯櫻井淳子戸田菜穂、ブラザートム、須藤理沙、濱田龍臣佐生雪、子役の稲垣来泉ちゃん、2月に亡くなった佐々木すみ江さんが出演していることがわかった。

シリーズ累計発行部数45万部を突破した「記憶屋」を、主演・山田涼介(Hey! Say! JUMP)、ヒロイン・芳根京子、共演に蓮佛美沙子佐々木蔵之介という豪華布陣で映画化。大学生の遼一(山田)は、年上の恋人・杏子(蓮佛)と幸せな日々を送っていたが、プロポーズをした翌日から連絡が取れなくなってしまう。数日後に再会すると、杏子は遼一の記憶だけを失っていた。都市伝説的な存在“記憶屋”のことを知った遼一は、大学の先輩で弁護士の高原(佐々木)、幼馴染みの真希(芳根)らとともに真相を解明するべく奮闘。やがて、その調査の過程で、人々のなかにある“忘れたい記憶”、その奥にある想いに触れていく。

予告編は「あなたの一番大切な記憶は何ですか――」というナレーションからスタート。やがて「記憶屋に俺との記憶を消されたんじゃ」と話す遼一が“記憶屋”を探して奔走するなかで、さまざまな想いに触れていく様子を活写。「人間はいつか忘れていくし、消えていく」という言葉に、涙を流す遼一は何を想い、何を知ってしまったのか。“永遠に残る感動の結末”への期待が高まる仕上がりとなっている。本ポスターでは「愛する人のためにあなたは何ができますか?」というコピーとともに、山田をはじめとした豪華キャストが結集している。

追加キャストの役どころは、杉本が病院の医師・福岡、泉が高原の助手・七海、田中が元警察官で真希の祖父・菅原、佐々木さんが“記憶屋”の情報について語る老人会の参加者役として登場。そのほか、遼一の母親・朝子役を櫻井、高原の元妻・水野役を戸田、杏子が働く喫茶店の店長・外山役をブラザートム、真希の母親・希美役を須藤、高校生・関谷役を濱田、記憶を失った女子高生・佐々役を佐生、真希の幼少期を来泉ちゃんが演じている。

「記憶屋 あなたを忘れない」は、20年1月17日から全国公開。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース