マーベル映画批判のスコセッシ、実は「ジョーカー」監督を希望していた?

2019年10月10日 14:00

マーティン・スコセッシ監督
マーティン・スコセッシ監督

[映画.com ニュース] マーベル映画は「映画ではない」と発言して物議を醸している巨匠マーティン・スコセッシ監督が、実はライバルのDC映画「ジョーカー」でメガホンをとるつもりだった可能性があると、米ハリウッド・レポーターが報じている。

「ハングオーバー!」シリーズのトッド・フィリップス監督がメガホンをとった「ジョーカー」は、現在世界中で大ヒットを記録している。米ワーナー・ブラザースが2017年に「ジョーカー」の製作を発表した際、実はスコセッシ監督がプロデューサーに名を連ねていた。だが、完成作からは名前が消えているため、どのような役割を果たしたのか分かっていない。関係者によると、スコセッシ監督は自身の監督候補作として「ジョーカー」にプロデューサーとして関与していたという。

16年、フィリップス監督が自身の映画化案をワーナー・ブラザースのケビン・ツジハラCEO(当時)らにプレゼンテーションを実施。7000万ドルという、アメコミ映画としては低予算でゴーサインを取りつけた。時期を同じくして、スコセッシ監督は念願の企画「アイリッシュマン」の準備に力を入れていったという。

ワーナーがスコセッシ監督をプロデューサーに起用した理由について、ジョーカー役をスコセッシ作品常連のレオナルド・ディカプリオにオファーするつもりだったからだという憶測があるが、複数の関係者がこれを否定。フィリップス監督がジョーカー役として検討したのは、ホアキン・フェニックスのみだ。

別の関係者は、「ジョーカー」の舞台であるニューヨークで撮影するにあたり、ニューヨーク在住のプロデューサーの力が必要だったからだと説明するが、スコセッシ監督でなくてはならない理由にはならない。答えは、スコセッシ監督のフィルモグラフィーを見れば明白であると、ハリウッド・レポーターは指摘。スコセッシ監督がプロデューサーや製作総指揮を務めた作品の大半は、自身の監督作として企画開発を行ったもののなんらかの事情で降板した作品か、新人監督のために名前を貸した作品だ。「ジョーカー」のフィリップス監督がベテランであることを考慮すると、当初は自らメガホンをとる予定だったと見るのが自然といえる。

なお、 Netflixのオリジナル映画として完成したスコセッシ監督最新作「アイリッシュマン」の評価は非常に高く、アカデミー賞で「ジョーカー」と対決する可能性もありそうだ。

(映画.com速報)

Amazonプライムビデオ
ジョーカー(字幕版)
をプライムビデオで今すぐ見る!
Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • 発狂する唇
  • インスマスを覆う影
  • 乱歩 妖しき女たち
  • 爆裂魔神少女 バーストマシンガール
  • ハングマンズ・ノット
  • ファミリー☆ウォーズ
  • メランコリック
  • オー・マイ・ゼット!
  • トリハダ 劇場版
  • トリハダ 劇場版2
OSOREZONE

Powered by 映画.com

映画ニュースアクセスランキング

本日

  1. 【国内映画ランキング】「シン・エヴァ」公開14週目で首位返り咲き!「機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ」など新作4本ランクイン

    1

    【国内映画ランキング】「シン・エヴァ」公開14週目で首位返り咲き!「機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ」など新作4本ランクイン

    2021年6月15日 09:00
  2. 「シン・エヴァンゲリオン劇場版」興収90億円突破! 平日でも前週対比1054.3%、驚異のラストランが始まる

    2

    「シン・エヴァンゲリオン劇場版」興収90億円突破! 平日でも前週対比1054.3%、驚異のラストランが始まる

    2021年6月15日 14:26
  3. “映画”を応用した完全犯罪! 中国年間興収トップ10入り「共謀家族」7月16日から劇場公開

    3

    “映画”を応用した完全犯罪! 中国年間興収トップ10入り「共謀家族」7月16日から劇場公開

    2021年6月15日 15:00
  4. 緋村抜刀斎VS沖田総司 「るろうに剣心 最終章 The Beginning」アクション練習のメイキング公開

    4

    緋村抜刀斎VS沖田総司 「るろうに剣心 最終章 The Beginning」アクション練習のメイキング公開

    2021年6月15日 19:00
  5. 終戦後もジャングルで30年過ごした小野田寛郎さんの物語がカンヌ映画祭「ある視点」部門オープニング作品に

    5

    終戦後もジャングルで30年過ごした小野田寛郎さんの物語がカンヌ映画祭「ある視点」部門オープニング作品に

    2021年6月15日 13:30

今週