「EXO」D.O.が華麗に舞う! 「スウィング・キッズ」20年2月21日公開決定

2019年10月9日 11:00

主演を務める「EXO」のD.O.は現在入隊中
主演を務める「EXO」のD.O.は現在入隊中

[映画.com ニュース] 人気K-POPグループ「EXO」のD.O.がタップダンスに挑戦した「スウィング・キッズ」の公開日が、20年2月21日に決定。あわせて、本予告と日本版ポスターが公開された。

本予告では、K-POPダンスで身体能力に磨きをかけたD.O.が、スウィングジャズのリズムに乗せて華麗なステップを披露する姿が収められている。減量や剃髪といった外見的な役作りはもちろん、約5カ月間に及ぶ猛特訓を敢行したD.O.は、難易度の高いタップダンスも完璧にこなし役を演じきっている。

本作でメガホンをとった「サニー 永遠の仲間たち」のカン・ヒョンチョル監督は、D.O.に対し「俳優・D.O.の人生に運命というものがあるならば、この映画と出合う運命が必ずあっただろう。どのカットでも確信がさらに強まり、それ以上言葉が必要ないロ・ギスそのものだった」と賛辞を送っている。

また、映像にはブロードウェイミュージカルの最優秀ダンサーに授与される「アステア賞」を受賞したジャレッド・グライムスの姿も。本作では捕虜で構成されたタップダンスチームのリーダーとなる米軍下士官役を演じている。

スウィング・キッズ」は激動の戦時下、「音を聞くだけで胸が熱くなる」「タップダンスは人を夢中にさせる」と、ダンスに情熱をほとばしらせ、踊りまくる若者たちを、往年のジャズナンバーやビートルズ、デビッド・ボウイらの名曲とともに描いている。

日本版ポスターは、ティザーポスターで使用されたタップシューズが並ぶビジュアルに、観客を背にD.O.とグライムスが宙を舞う姿をとらえ、躍動感のあるビジュアルとなっている。さらに、特典付き特別鑑賞券の第2弾として、日本オリジナル特製ポストカード付特別鑑賞券の発売が決定(1400円:数量限定)。10月18日から全国の上映劇場で販売される。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース