米CW「ARROW」のスピンオフを準備

2019年10月9日 10:00

「ARROW アロー」シーズン3より
「ARROW アロー」シーズン3より

[映画.com ニュース] 今シーズンでフィナーレを迎える米ドラマ「ARROW アロー」が、女性キャラクターにフォーカスを当てたスピンオフとして継続することになりそうだと、米バラエティが報じている。

「ARROW アロー」は、DCコミックの「グリーンアロー」をモチーフに、表は億万長者のプレイボーイ、裏は弓矢を武器に戦う孤高のヒーローの活躍を描くドラマ。主人公オリバー・クイーン役を、スティーブン・アメルが演じている。
2012年に米The CWで放送をスタートするとすぐに看板番組となり、その後は「THE FLASH フラッシュ」「レジェンド・オブ・トゥモロー」「SUPERGIRL スーパーガール」などのDCコミック原作ドラマが作られるきっかけとなった。なお、これらの作品は「アローバース」と呼ばれる同じ物語世界を共有している。

今秋から全米放送を開始するシーズン8で「ARROW アロー」は終了予定だが、米CWは「ザ・キャナリーズ」と呼ばれる女性の犯罪対策チームを主人公にしたスピンオフを企画しているという。

「ARROW アロー」にシーズン1から登場しているダイナ・“ローレル”・ランス/ブラックサイレン(ケイティ・キャシディ)をはじめ、シーズン5から参加のダイナ・ドレイク/ブラックキャナリー(ジュリアナ・ハーカヴィー)、シーズン7から参加のミア・スモーク(キャサリン・マクナマラ)の3人の女性キャラクターを主人公にしたドラマとなる予定。「アローバース」作品と同様、グレッグ・バーランティ率いるバーランティ・プロダクションがワーナー・ブラザース・テレビジョンと制作する。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース