サニー 永遠の仲間たち

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
サニー 永遠の仲間たち
サニー 永遠の仲間たち
37%
48%
12%
2%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

1970~80年代の洋楽ヒットナンバーの数々で彩られ、2011年韓国で740万人を動員したドラマ。夫や娘にも恵まれ、何不自由ない生活を送っていた42歳のナミは、ある日、母の入院先で高校時代の友人チュナと再会する。25年前の高校生時代、ナミやチュナら7人の仲良しグループはずっと一緒にいると約束しあったが、ある事件がきっかけで離れ離れになってしまっていた。病気に苦しみ、最後にみんなに会いたいというチュナのため、ナミは当時の仲間を集めようと決意。各地に散った仲間を訪ねる旅の過程で、再び人生に輝きを取り戻していく。監督は「過速スキャンダル」のカン・ヒョンチョル。

2011年製作/124分/PG12/韓国
原題:Sunny
配給:CJ Entertainment Japan

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7

(C)2011 CJ E&M CORPORATION, ALL RIGHTS RESERVED

映画レビュー

5.0エンターテイメントは最後まで

2020年10月5日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
なりなりなりたさん

4.0日常生活から青春を取り戻す女性賛歌の青春映画

mistyさん
2020年9月13日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

女性たちの青春映画。中盤のドタバタに中だるみを感じましたが、終盤がこころを打ちます。自分の学生時代の馬鹿さ加減を思い出すのと、その馬鹿さ加減が何よりも大切な思い出なんだと、そこにいる仲間がかけがえのないものなんだと気づかせてくれる映画。「新聞記者」のシム・ウンギョンが可愛くていい演技をしています。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
misty

4.5リメイクによってむしろあがる株

津次郎さん
2020年9月7日
PCから投稿

知らなかったがカンヒョンチョルはスウィングキッズの監督でもある。
寡作だが完全主義で、興行も批評も手堅い。

2011年の本作は大ヒットし各国でリメイクされた。
wikiによれば香港、ベトナム、日本、インドネシア、アメリカ──のリメイクがある、または予定されているそうだ。

日本の大根仁監督版(2018)も見たが、カンヒョンチョル版には及ばない。
スタープレイヤー共演の話題性で、なんとか体裁を保っているけれど、本作(2011)から、妥当な冷却期間がなければリメイクできなかった──と思われた。

切実さがまるで違う。

映画は笑いの合間に、おびただしいほどのペーソスをもっている。
癌に冒され痛みに絶叫するチュナ。
貧困と悪姑に隷属するクムオク。
業績の悪い保険外交員のチャンミ。
場末の娼婦に身を落としたポッキ。
整形を繰り返し貢ぎ女に零落したジニ。
行方不明のスジ。
いちおうの安寧な暮らしを手に入れたのはナミだけである。

たのしかった青春時代から、散り散りになり、現実世界の辛酸をなめるサニーたち。──その切実さ。

このようにリアルな悲哀と笑いを共存させているドラマは、日本映画では殆ど見ることができない。

悲劇へ振ったら悲劇的、喜劇へ振ったら喜劇的なのであって、概して日本の演出家は悲喜を駆け巡ることができない。
その演出上の巧拙の格差を、リメイクによって感じ取らない──わけにはいかない。
ちなみにオリジナルのサニーは7人を描き分けている。
──和製リメイクでは人数を削いでいた。

80年代、全斗煥の韓国、民主化闘争に明け暮れる時代が持っている「蛮」が、さらにその切実さを裏付けている。
もともとギラギラした映画だった。
どだいコギャルから成長した日本版のサニーとは比べようもない緊迫があるのは当然だった。シンナーで恍惚となっているサンミ(チョンウヒ)も迫真だった。

理想と現実、シリアスなドラマと軽妙な笑い、自在なカメラワーク、濃く確かなキャラクタライズ。
回想から現在へ、現在から回想へ切り替わる変換のあざやかさ。
124分の長尺をいっきに見せる演出力。
見直して、なるほどスウィングキッズの監督だと再確認できた。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
津次郎

4.0仲間っていい

M hobbyさん
2020年6月23日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

笑える

楽しい

萌える

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
M hobby
すべての映画レビューを見る(全46件)