ゴールデングローブ賞特別功労賞にトム・ハンクス

2019年9月27日 11:00

トム・ハンクス
トム・ハンクス

[映画.com ニュース]来年のゴールデングローブ賞授賞式において、トム・ハンクスに特別功労賞にあたるセシル・B・デミル賞が授与されることが明らかになった。

同賞を主催するハリウッド外国人記者協会が発表したもので、ハンクスはフレッド・アステアジョン・ウェインジェームズ・スチュワートジャック・ニコルソンメリル・ストリープら錚々たる歴代受賞者に名を連ねることになる。

トム・ハンクスは初主演映画「スプラッシュ」(84)のヒット以来、人気と実力を兼ね備えるハリウッド俳優として第一線で活躍しており、「フィラデルフィア」と「フォレスト・ガンプ 一期一会」でアカデミー賞主演男優賞を受賞。ゴールデングローブ賞はこれまでに8度受賞している。最新作は国民的子ども番組の司会者フレッド・ロジャースに扮した「A Beautiful Day in the Neighborhood(原題)」。

ちなみに今年の第76回ゴールデングローブ賞では映画業界を対象にしたセシル・B・デミル賞のほかに、テレビ業界を対象にした特別功労賞を新設。初代受賞者にバラエティ番組「ザ・キャロル・バーネット・ショー」で知られるコメディエンヌのキャロル・バーネットが選ばれ、同賞の名も「キャロル・バーネット賞」となった。受賞者はまだ発表されていない。

第77回ゴールデングローブ賞授賞式は、2020年1月5日(現地時間)、米ロサンゼルスのビバリーヒルトン・ホテルで行われる。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース