元乃木坂46・西野七瀬がアニメ声優!巫女の血を継承する14歳の少女役

2019年9月24日 04:00

アフレコに臨んだ西野七瀬
アフレコに臨んだ西野七瀬

[映画.com ニュース] 日本・フィンランド外交関係樹立100周年を記念して製作された糸曽賢志監督の劇場アニメ「サンタ・カンパニー クリスマスの秘密」の「ルドルフ三世」役の声優にお笑い芸人の小籔千豊、同時上映作品となる「コルボッコロ」に主演する「鈴」役の声優に元乃木坂46の西野七瀬が決定したことが、9月23日に都内で発表された。

10代の時に宮崎駿監督に師事した経験を持つ糸曽監督は、「サンタ・カンパニー クリスマスの秘密」が初の劇場アニメ作品。クリスマスにまつわる不思議な秘密の物語。クリスマスが大嫌いだった少女ノエルが、ひょんなことからサンタクロースが会社に所属している「サンタ・カンパニー」の存在を知り、サンタクロースのお手伝いをすることになるさまを描き出す。主人公・ノエルの声優に花澤香菜、さらにノエルに想いを寄せる少年・ベルの声優に梶裕貴。さらに戸松遥釘宮理恵櫻井孝宏、近藤雄介ら豪華声優陣の出演も決定している。

そして同時上映作品となる「コルボッコロ」は、巫女の血を継承する姫の鈴が不思議な精霊コルボッコロと出会い、進むべき道を探るSFファンタジー。2007年に糸曽監督が自主制作版を完成させたが、今回はそれをブラッシュアップ。「サンタ・カンパニー」につながる物語になるという。収録を目前に控えた西野は「わたしは本番はこれからなんですが、今まで練習してきたことを生かして、本番に迎えればいいなと思います」と意気込んだ。

自身が演じる鈴について「冒険心があって天真爛漫。何にでも興味を持ち、ピュアな心を持っている14歳の女の子」と紹介した西野は、「物語を通じて鈴は成長していきます。絵がきれいで、個人的にあまり見たことがない独特な世界観だったので、そういうところも見どころかなと思います」と付け加えた。

また、「サンタ・カンパニー」の主題歌として茅原実里の「Christmas Night」が決定。茅原も「本当にシンプルな曲で、子どもたちのコーラスが入っているのが本当に素敵で。みんなに歌って欲しいなと思いました」と笑顔を見せた。さらにこの日は、本作の劇場公開日が11月29日、シネマート新宿、シネリーブル池袋ほか全国公開予定となることも合わせて発表された。

(映画.com速報)

フォトギャラリー

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース