「空の青さを知る人よ」公開記念で劇場版「あの花」が地上波初放送

2019年9月24日 05:00

地上波初放送が決定
地上波初放送が決定

[映画.com ニュース] 劇場アニメ「空の青さを知る人よ」の10月11日公開を記念し、同作の長井龍雪監督らが過去に手がけた「劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」(あの花)の地上波初放送が決定した。

劇場版「あの花」は、「空の青さを知る人よ」の長井龍雪監督、脚本家の岡田麿里、キャラクターデザイン・総作画監督の田中将賀によるクリエイターチーム「超平和バスターズ」が2013年に手がけた作品。11年に放送されたテレビシリーズに新規エピソードを加えた再編集版で、本間芽衣子(通称:めんま)の事故死によって解散していた仲良し6人組「超平和バスターズ」の少年少女たちが、宿海仁太(じんたん)の前にめんまが幽霊となって現れたことを機に、トラウマを乗り越えて再結集していく姿を描いた。長井ら「超平和バスターズ」が15年に手がけた「心が叫びたがってるんだ」や「空の青さを知る人よ」と同じく、埼玉県秩父市周辺が物語の舞台となっている。

劇場版「あの花」の放送は本編が前後編に分けられ、9月26日に前編、10月3日に後編が、フジテレビほかでオンエア(さくらんぼテレビジョン、テレビ新広島、サガテレビでは1週間遅れ)。

また、フジテレビでは10月12日午後3時30分から「ここさけ」を、10月7~11日の深夜帯には「空の青さを知る人よ」の見どころに迫る特番「空の青さをもっと知りたいスペシャル!」を放送する。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース