テレンス・マリック最新作「A Hidden Life」2020年2月公開決定

2019年9月6日 17:00

圧倒的な映像美と重厚な物語
圧倒的な映像美と重厚な物語

[映画.com ニュース]第72回カンヌ国際映画祭コンペティション部門に出品されたテレンス・マリック監督の最新作「A Hidden Life(原題)」が、FOXサーチライト配給で2020年2月に全国公開される。

第2次世界大戦下、ドイツの侵攻とともにナチスの支配下に入ったオーストリアを舞台に、度重なるナチスドイツの従軍指令とその軍門に降った教会の指示に従わず、ひたすらに自分の信念と妻や娘への愛に生き、36歳で殉教した一人の誠実な農夫、フランツ・ヤゲルシタッターの生涯が描かれる。第44回トロント国際映画祭への出品も決定している。

主演は「イングロリアス・バスターズ」「マリアンヌ」などの出演で、国際的にも活躍し、ドイツを代表する名優アウグスト・ディール。また、「ベルリン・天使の詩」などで知られ、今年2月に逝去した名優ブルーノ・ガンツが共演、本作が遺作となった。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース