リース・ウィザースプーン、新作SF「Pyros」に主演

2019年8月16日 11:00

リース・ウィザースプーン
リース・ウィザースプーン

[映画.com ニュース] リース・ウィザースプーンが、作家トーマス・ピアスのSF短編小説を映画化する新作「Pyros(原題)」に主演することがわかった。

米Deadlineによれば、ウィザースプーンとサイモン・キンバーグ(「X-MEN:ダーク・フェニックス」)がプロデュースする作品で、原作者ピアスが脚本を執筆。スタジオ各社が争った末にNetflixが配信権を獲得している。

原作は昨夏、米ニューヨーカー誌に掲載された。主人公は、富裕層向けに火災から大事な品を守るサービスを提供している会社で働いている。背骨に固定した特殊な防火服を装着して火の中に飛び込み、命の危険にあっても回収任務が絶対優先なのだが、主人公はこの規則を破り思わぬ事態となる、という物語だ。

ピアスの短編はこのほかに、同じくニューヨーカー誌に掲載された「Chairman Spaceman(原題)」が先ごろ、米フォックス・サーチライトによって映画化されることが決定した。こちらもキンバーグがプロデュースを手がける。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

映画ニュースアクセスランキング

本日

  1. 戦後75年、奥崎謙三生誕100周年 原一男「ゆきゆきて、神軍」8月14日から全国公開

    1

    戦後75年、奥崎謙三生誕100周年 原一男「ゆきゆきて、神軍」8月14日から全国公開

    2020年8月9日 10:00
  2. 特別上映版「はたらく細胞!!」で「血小板 映画館へ行く」同時上映 前野智昭&長縄まりあの体操映像も公開

    2

    特別上映版「はたらく細胞!!」で「血小板 映画館へ行く」同時上映 前野智昭&長縄まりあの体操映像も公開

    2020年8月9日 08:00
  3. 【海外ドラマ用語辞典コラム:第8回】映画とドラマで立場が逆転?“ただの脚本家”ではないショーランナーの仕事

    3

    【海外ドラマ用語辞典コラム:第8回】映画とドラマで立場が逆転?“ただの脚本家”ではないショーランナーの仕事

    2020年8月9日 12:00
  4. 「劇場版BEM BECOME HUMAN」に山寺宏一、水樹奈々ほか出演決定 高木渉の目にも涙のドラマが展開

    4

    「劇場版BEM BECOME HUMAN」に山寺宏一、水樹奈々ほか出演決定 高木渉の目にも涙のドラマが展開

    2020年8月9日 19:00
  5. ライアン・レイノルズ、“映画人候補”の賃金を自費負担 多様性推進に向け人材育成プログラムを発足

    5

    ライアン・レイノルズ、“映画人候補”の賃金を自費負担 多様性推進に向け人材育成プログラムを発足

    2020年8月9日 17:00

今週