タランティーノ監督「スター・トレック4」は宇宙が舞台の「パルプ・フィクション」

2019年7月19日 11:00

クエンティン・タランティーノ監督
クエンティン・タランティーノ監督

[映画.com ニュース] 最新作「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」の公開を控えるクエンティン・タランティーノ監督が、米Deadlineのインタビューで謎に包まれた「スター・トレック4(仮題)」の内容についてコメントしている。

パラマウント・ピクチャーズとJ・J・エイブラムスの製作会社バッド・ロボットは、タランティーノ監督のアイデアをもとに「スター・トレック4(仮題)」の準備を進めている。すでに、マーク・L・スミス(「レヴェナント 蘇えりし者」)が執筆した草稿が存在するというが、タランティーノ自らメガホンをとる可能性について、「『スター・トレック』に関しては、誰かがその質問をするのをずっと待っていたんだ」と前置きし、「まだやるかどうかわからない。ただ、マークは本当にクールな脚本を書いてくれた。直さなくてはいけない点があるが、本当に気に入っている」と話す。

脚本の内容に関しては「実は(スコッティ役の)サイモン・ペッグにはイライラさせられているんだ。この映画について何も知らないくせに、知ったかぶってべらべらと話している。彼のコメントのひとつに『これは宇宙を舞台にしたパルプ・フィクションなんかにはならない』というものがあるんだが、実はまさにそれなんだ(笑)」と、サイモン・ペッグのコメントを否定。「もし僕がやるなら、まさにそんな映画になる。宇宙を舞台にした『パルプ・フィクション』だ。この脚本には『パルプ・フィクション』の要素がある。こんな要素が盛り込まれているSF映画なんて存在しないんだ。だからこそ、みんなはこれを作りたいと言ってくれている。少なくとも、この点に関してはとてもユニークだからね」と説明する。

なお、タランティーノがメガホンをとる場合は、R指定映画として製作することで合意が取れているという。「『クエンティン、スター・トレックではどんな方向にも行くことができると思っているからこそ、このアイデアが好きだ』とね」と、エイブラムスからのコメントを紹介した。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入
レヴェナント:蘇えりし者[Blu-ray/ブルーレイ]

レヴェナント:蘇えりし者[Blu-ray/ブルーレイ]

最安価格: ¥1,045

レオナルド・ディカプリオとアレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督が初タッグを組み、実話に基づくマイケル・パンクの小説を原作に、荒野にひとり取り残されたハンターの壮絶なサバイバルを描いたドラマ。

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • 稲川淳二 真相 恐怖の現場~恐怖の検証~ Vol.4 《異界へ誘う、呪縛トンネル / 生霊が嘆く墓》
  • 稲川淳二 真相 恐怖の現場~恐怖の検証~ Vol.5 《狂気!殺人ドライブイン / 怨念の巣窟!死者たちの集い》
  • 稲川淳二 真相 恐怖の現場~恐怖の検証~ Vol.6 《巨大 怨霊ホテル / 御霊が眠る、迷宮洞窟》
  • おまえら行くな。怪異を呼ぶ男!松原タニシ祭り ~恐怖完全版~
  • 北野誠のぼくらは心霊探偵団 事故物件を鑑定せよ!
  • 北野誠のぼくらは心霊探偵団 怪異ミッション『ミステリースポットを体験せよ!』
  • ビーチ・シャーク
  • ゾンビシャーク 感染鮫
  • パニック・マーケット
  • シャークネード
OSOREZONE

Powered by 映画.com