三池崇史監督×椎名桔平、24年前の映画「新宿黒社会」を振り返る

2019年7月18日 14:00

撮影時を振り返った3人
撮影時を振り返った3人

[映画.com ニュース] 三池崇史監督の劇場長編映画デビュー作となる「新宿黒社会 チャイナ・マフィア戦争」(1995)が7月17日、埼玉・川口市で開催中の「SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2019」で上映され、三池監督と主演の椎名桔平土川勉プロデューサーが来場した。

ジョージ・ルーカスクリント・イーストウッドスティーブン・ソダーバーグ三池崇史という日米4人の監督のデビュー作を上映する特集「トップランナーたちの原点」の1本。新宿・歌舞伎町で、チャイニーズ・マフィアと日本のやくざの抗争を追う中国残留孤児二世の刑事(椎名)を主人公に、壮絶な黒社会の抗争を描き出すピカレスクロマンとなっている。

24年前の映画を見て、「今と変わらない。進歩していないな」と笑った三池監督は、「面白い映画を撮りたいというエネルギーだったんだろうと思うんですけど、不思議な感じがしますね。最新作(『初恋』)も新宿を舞台にしていますが、同じ街なのにここまで自由自在に出来なくなっています。今はヤクザものって、それ自体がファンタジーになっているんですけど、このときはまだそういうリアルな気配があった時代でしたね」としみじみ語る。

一方の椎名は「バイオレンス映画は、石井隆さんの作品でやらせていただいていたんですが、この映画は家族愛の一面も混在しているやりがいのある役だった」と述懐。さらに「これが31歳の時だから、この2、3年前まではアルバイトをしていました。役者で食うことが夢だったんで、主役で映画をやらせていただけたということは、よほどうれしかったことだと思います。それで確かこの映画から月9に行ったんですよ。これは本当の話なんですよ」と付け加え、会場を沸かせた。

映画「女衒 ZEGEN」「黒い雨」などで助監督につくなど、今村昌平監督に師事していた三池監督だが、本作は「今村監督が俺の作品の中で見た唯一の作品かな」という。「今村監督には初日に来てもらって。宣伝のためにコメントをもらおうとしたんですけど、あの人はなかなか手強い人で。宣伝になるようなコメントは言わないんですけど、でもエレベーターを見送る際に『なんだか分からなかったけど面白かったよ』と言ってくれて。嫌な親父だなと思った記憶がありますね。昨日のことのように思い出しますね」としみじみ。さらに思い出したように「そういえば初日に、井筒和幸監督が見に来てくれていましたね。『おもろかったで』と言ってくれて。この人、本当に映画が好きなんだなと思いましたよ」と付け加えた。

そんな流れで、「僕はこんな映画を撮っているのに、日本映画監督協会に一度も呼ばれたことがないんです。オリジナルビデオ出身なので、あれは映画じゃないと思われていたんでしょうね。でもそれが海外の映画祭で勝手に賞をもらって。いつの間にか映画として公開されて。それから映画を撮れるようになった感じなので、きっと声をかけそびれたんでしょうね」と笑いながら付け加えた。映画祭は21日まで。

シネマ映画.comで今すぐ見る

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入
黒い雨[DVD]

黒い雨[DVD]

最安価格: ¥2,531

原爆による黒い雨を浴びたために人生を狂わせられてしまった女性と、それを暖かく見守る叔父夫婦とのふれあいを描く。

フォトギャラリー

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • ゾンビーバー
  • ピラニア
  • ピラニア リターンズ
  • HUNT 餌 ハント・エサ
  • バッド・マイロ!
  • プライマル・レイジ
  • ビッグ・バグズ・パニック
  • マングラー
  • ジーパーズ・クリーパーズ
  • リターン・オブ・ジーパーズ・クリーパーズ
OSOREZONE

Powered by 映画.com

映画ニュースアクセスランキング

本日

  1. 「トップガン マーヴェリック」11月19日日米同時公開決定! デザイン2種のムビチケ前売券が発売

    1

    「トップガン マーヴェリック」11月19日日米同時公開決定! デザイン2種のムビチケ前売券が発売

    2021年8月1日 09:00
  2. 【「キネマの神様」評論】沢田研二と志村けんさん、揺るがぬ友情が手繰り寄せた魂の邂逅

    2

    【「キネマの神様」評論】沢田研二と志村けんさん、揺るがぬ友情が手繰り寄せた魂の邂逅

    2021年8月1日 08:00
  3. 「鳩の撃退法」と西武ライオンズがコラボ 藤原竜也がセレモニアルピッチに登板へ

    3

    「鳩の撃退法」と西武ライオンズがコラボ 藤原竜也がセレモニアルピッチに登板へ

    2021年8月1日 10:00
  4. 野田洋次郎「自分を役者だとは思っていなかった」 俳優業の転機、音楽活動との関係性を語る

    4

    野田洋次郎「自分を役者だとは思っていなかった」 俳優業の転機、音楽活動との関係性を語る

    2021年8月1日 13:00
  5. 【「アウシュヴィッツ・レポート」評論】「悲劇はまだ終わっていない」エンドロールで流れる思慮深くも大胆な実験的試み

    5

    【「アウシュヴィッツ・レポート」評論】「悲劇はまだ終わっていない」エンドロールで流れる思慮深くも大胆な実験的試み

    2021年8月1日 17:00

今週