まるで“リアル”キアヌ・リーブス?「トイ・ストーリー4」新キャラの映像公開

2019年7月2日 17:00

バイクを愛するデューク・カブーン
バイクを愛するデューク・カブーン

[映画.com ニュース] おもちゃの世界を舞台に描くディズニー/ピクサーによる大ヒットシリーズ最新作「トイ・ストーリー4」の特別映像が公開された。バイクスタントマンのおもちゃ、デューク・カブーンを演じたキアヌ・リーブスが登場し、日本のファンへ向けてメッセージを送っている。

インサイド・ヘッド」などのストーリーを担当したジョシュ・クーリーが監督を務める本作。ウッディとバズ、そして仲間たちは新しい持ち主・ボニーの家族旅行に同行し、たどり着いた移動遊園地で、かつての仲間ボー・ピープと再会する。

映像は、ウッディと出会うことになるデュークを演じたリーブスが日本語を交えて挨拶するところから始まり、「デュークはバイクとスタントを愛してる、見かけ以上にすごい男なんだ。デュークの特別映像を楽しんでください」と呼びかけている。

続いて、デュークが初めてウッディと出会う本編シーンも披露された。デュークにとってバイクは相棒のような存在で、愛するバイクから降りることはない。そのため、ボー・ピープがデュークにウッディを紹介しても「デューク・カブーン! カナダ一のスタントマン! はっ! はっ! はっ!」と、バイクの上で開脚や逆立ちなど謎のポーズを決めまくる。

デュークとリーブスは「カナダ出身」「バイク好き」という共通点があるほか、リーブスのユニークな性格を反映させたキャラクターになっているそう。クーリー監督は「劇中でデュークがバイクの上で両手をあげてポーズをとる仕草がある。それはキアヌが初めて会った時に『デューク・カブーン!』といきなりポーズをとったから、デュークにも同じポーズをさせることにしたんだよ(笑)」と、裏話を明かした。

トイ・ストーリー4」は、7月12日から全国で公開。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース