映画「おかあさんといっしょ」新作タイトル決定! よしお兄さん&りさお姉さんも出演

2019年6月28日 08:00

ポスター&特報がお披露目!
ポスター&特報がお披露目!

[映画.com ニュース]1959年から放送されているNHKの子ども向け番組「おかあさんといっしょ」の新作映画のタイトルが「映画 おかあさんといっしょ すりかえかめんをつかまえろ!」に決定。あわせて、ポスタービジュアルと特報映像が披露され、今春に同番組を卒業した小林よしひさ(よしお兄さん)、上原りさ(りさお姉さん)も出演していることが判明した。

今年で放送60周年を迎える超長寿番組「おかあさんといっしょ」。18年9月に公開された「映画 おかあさんといっしょ はじめての大冒険」に続く新作では、ゆういちろうお兄さん、あつこお姉さん、誠お兄さん、杏月お姉さんが、久しぶりによしお兄さんと再会。「ブンバ・ボーン!」で楽しく遊んでいたところ、よしお兄さんが突然“ある動物”になってしまった。そのイタズラを仕組んだのは、“すりかえかめん”と“すりかえお嬢”。2人のイタズラはどんどんスケールアップし、チョロミー、ムームー、ガラピコもすりかえられてしまう。

お披露目された特報は、本作を盛り上げる“すりかえかめん”と“すりかえお嬢”が登場。「みんながびっくりするものをすりかえちゃうぞ~!」と茶目っ気たっぷりに意気込む2人の姿が映し出されている。

14年間体操のお兄さんを務めた小林は「『おかあさんといっしょ』は、今年から新しいチームになり、映画もさらにパワーアップします! お母さんたちは、小さいお子さんを映画館に連れて行くのは、ちょっとハードルが高いと思っているかもしれませんが、この映画は安心して見に行くことができるので、いっしょに歌って踊って、楽しんでいただけたら嬉しいです! 僕のお友達のすりかえかめんもはりきってます!」とアピール。一方、身体表現のコーナー「パント!」のお姉さんを7年間務めた上原は「今回は、どんな出会いがあるかとっても楽しみです! みんなも、お兄さんとお姉さんたちと一緒に出かけましょう! 映画館で楽しい時間が過ごせますように」とコメントを寄せている。

映画 おかあさんといっしょ すりかえかめんをつかまえろ!」は、20年1月24日より東京のシネ・リーブル池袋、全国のイオンシネマほかで公開。本日6月28日からは、数量限定特典「にゃっは~! 遊べるお名前シール」付きのムビチケカードが発売される。

(映画.com速報)

フォトギャラリー

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース