妻夫木聡「お兄ちゃんのよう」、豊川悦司「ブッキーが大好き」と相思相愛で固い握手 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2019年6月26日 > 妻夫木聡「お兄ちゃんのよう」、豊川悦司「ブッキーが大好き」と相思相愛で固い握手
メニュー

妻夫木聡「お兄ちゃんのよう」、豊川悦司「ブッキーが大好き」と相思相愛で固い握手

2019年6月26日 20:32

固い握手を交わした妻夫木聡と豊川悦司「パラダイス・ネクスト」

固い握手を交わした妻夫木聡と豊川悦司
[拡大画像]

[映画.com ニュース]妻夫木聡豊川悦司がダブル主演し、全編台湾ロケでの撮影に挑んだ映画「パラダイス・ネクスト」の完成披露試写会が6月26日、都内であり、主演ふたりと半野喜弘監督が舞台挨拶に立った。

妻夫木と豊川は「ジャッジ!」(2014)以来5年ぶりの共演。「豊川さんとは『ジャッジ!』のときにもガッツリやりたいねと話していましたが、一緒にお仕事をする前から、プライベートでお会いすることが多くて、お兄ちゃんのように、甘えさせてくれる存在。最後まで楽しかった」と久々の本格共演を喜び、豊川も「僕もブッキー大好き。女性だったら、恋している」と相思相愛の様子で、固い握手を交わした。

映画はホウ・シャオシェンジャ・ジャンクー作品の音楽で知られる半野監督の長編第3作。ワケありの日本人の男ふたりが台北から花蓮へ向かい、“運命の女性”と出会い、楽園を探す物語。テーマ曲を坂本龍一が担当する。

当初は、日本を舞台にした作品を企画していたが、資金調達に苦労したと明かす半野監督。「20回くらい頓挫しそうになったんです。ふたりに1カ月もスケジュールを空けてもらったのに、実は1円のお金も集まらず撮影できなかったことも。台湾で実現して、こうして映画になったことが奇跡的」と感慨深げに語る。

今回、初めて台湾での撮影を経験した豊川は「みんなびっくりするくらいまじめ。現場に一生懸命だけど楽しく、エネルギーがあって素晴らしい方たちでした」と現地スタッフたちの働きぶりに感心したそうで、「個性的な映画ですが、ひとりでも多くの人が、この映画が好きになってくれれば」と語る。

半野監督と企画段階から本作にかかわっていた妻夫木は、「罪、許しが裏のテーマにある物語。そして、台湾の風景もこの映画のひとつ。人間のちっぽけさ、僕は、自分はどう生きたいのか、何になりたいのかと役を通して考えさせられた。自分にとっての楽園は何かを考えてもらえたら」と観客に呼びかけた。

パラダイス・ネクスト」は、7月27日から新宿武蔵野館ほか全国順次公開。

(映画.com速報)
ジャッジ![Blu-ray/ブルーレイ] ジャッジ![Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,818 妻夫木聡、北川景子が偽の夫婦役で共演し、華やかな広告業界の裏側で繰り広げられるドタバタを描いたオリジナルコメディ。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 存在のない子供たちの評論 存在のない子供たち 「存在のない」少年の告発のまなざしは、すべての大人に向けられている
  • マーウェンの評論 マーウェン 現実と虚構をVFXで融合させる名手、R・ゼメキスが出会った箱庭の心象風景
  • アルキメデスの大戦の評論 アルキメデスの大戦 戦艦大和沈没のフェティッシュな描写が、作品の全体像をも脅かす
映画評論の一覧を見る
Jobnavi
採用情報