パラダイス・ネクスト

劇場公開日

パラダイス・ネクスト
4%
18%
36%
32%
10%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

妻夫木聡と豊川悦司がダブル主演し、孤独な男たちの運命が交錯していく様子を全編台湾ロケで描いたノワールサスペンス。世間から身を隠すように台北でひっそりと暮らすヤクザの島の前に、お調子者でなれなれしい牧野が現れる。牧野は初対面のはずの島の名前を知っており、島が台湾に来るきっかけになった事件の真相についてほのめかす。得体の知れない牧野をいぶかしく思う島だったが、牧野が何者かに命を狙われていると知り、一緒に台湾東海岸の町・花蓮へと向かう。そこで出会った女性シャオエンの存在により、牧野と島の閉ざされた過去が明らかになっていく。2人の運命の女性であるシャオエンを、「黒衣の刺客」でも妻夫木と共演した台湾の人気女優ニッキー・シエが演じる。共演に「目撃者 闇の中の瞳」のカイザー・チュアン。ホウ・シャオシェン、ジャ・ジャンクーといった名匠たちの作品の映画音楽で知られる半野喜弘が監督・脚本を手がけ、坂本龍一がテーマ曲を担当。

2019年製作/100分/G/日本・台湾合作
配給:ハーク

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

インタビュー

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2021年6月|Powered by U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • 血を吸う粘土
  • 吸血鬼ゴケミドロ
  • テケテケ
  • テケテケ2
  • キラー・メイズ
  • ファンハウス
  • ディヴァイド
  • ザ・プリズン・ブレイク 大脱獄
  • インシディアス
  • ダークスカイズ
OSOREZONE

Powered by 映画.com

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12
  • 画像13
  • 画像14
  • 画像15
  • 画像16

(C)2019 JOINT PICTURES CO.,LTD. AND SHIMENSOKA CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

映画レビュー

4.0音楽畑出身、アジア名匠とのコラボを経た監督ならではの感性

2019年7月31日
PCから投稿
鑑賞方法:試写会

悲しい

興奮

論理的ではないかもしれないし、あいまいでわかりにくいかもしれない。半野喜弘監督はもともとミュージシャンとして世に出て、アジアの名匠と呼ばれる著名監督らの作品で映画音楽を手がけるようになり、2016年の「雨にゆれる女」で映画監督デビューを果たした才人。前作でも、青木崇高と大野いとが演じる男女が過去の罪と宿命の愛でつながりぶつかる暗いストーリーを、やはり独特の感性で紡いでみせた。

今作では、豊川悦司が強面の寡黙なヤクザ者、いっぽう妻夫木聡は馴れ馴れしさと饒舌さで対照的なキャラクターとして、過去に殺された女性をめぐって因縁のある裏社会の男2人を演じてみせた。台湾ロケの映像が雰囲気を盛り上げ、台北の都会から東海岸の古い町・花蓮への逃避行が、「楽園=安息の地」へのかなわぬ想いに共鳴する。良くも悪くも邦画のロジックに収まらない、アジア的感覚のエッセンスを吸収した半野監督の野心作と言えるだろう。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
高森 郁哉

1.0MVの域を出ない!!

2021年4月16日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

単純

寝られる

言葉の壁がありますが、妻夫木君はニコニコして食事をしたり日本語を喋っているだけで、企画そのものを疑問に感じました。トヨエツの渋い表情も印象に残りますが、内容自体はとても薄くMVの域を出ず、中盤に英語のバラードが流れて来て苦笑するしかありませんでした。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
𝔸𝕟𝕘𝕖𝕝𝕠

4.5美しい映像、ぬくもりのサスペンス

美咲さん
2021年3月28日
iPhoneアプリから投稿

こんな映画があったこと自体全く知らなくて、U-NEXTの配信で鑑賞しましたが、映画館で観られなかったことを大後悔。。。

とにかくアートとして私好みの美しい映像!色彩、光、画角、カット割り。台湾の美しい景色が、アンダーグラウンドなサスペンスストーリーとキャラクターたちの闇を、引き立てるのではなく、包み込んでしまうような美しさ。それはダークさが美しさで中和されているとも異なり、なぜか緊張を忘れさせることなく、ぬくもりを感じさせました。

そして口幅ったいこと承知ですけれど、豊川悦司の目の演技と、妻夫木聡の肌から滲み出す演技は、圧巻でした。好みはあれど、御二方ともイケメン俳優だと思うんですが、そのイケメンさを一度ゼロにして、「雰囲気イケメン」を再構築しています。

また、台詞は少なく、中国語がわからない設定のキャラクターもいるのに、相互コミニュケーションの行間<だけ>がそこに存在しているような掛け合い。この俳優陣だから作れる空気感だと思いました。

とても静的な展開で、ともすれば眠くなってしまいそうな雰囲気もありますが、次のカットが楽しみで楽しみで、眼を見開いて観てしまいました、、、

さらに音楽も美しくて、わたしって映画を観ながら音楽が刺さるといつも坂本龍一なんだよな、と思ったら、この映画も坂本龍一だった。。。

私にとっては、どの酷評レビューも「そこが良いんじゃん!」という内容ばかりでした。
とにかく舞台の台湾の魅力が100%、画として表れている作品だと感じます。私が一度観光で行った台湾とは違うけれど。台湾いきたいわん!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
美咲

1.5う〜ん???

2020年12月25日
iPhoneアプリから投稿

 私がよっぽど理解力が無いのか、、、解らない、何がなんだか解らない💦
 島の過去になにがあったのか、何故牧野は台湾に来たのか、シャオエンが殺される理由、誰が殺したのか、とにかくわからないことだらけ。
 島の無口なところも、なんかイラッとしてしまった。返事してよ〜、寡黙過ぎるっ😫
 夜、自転車🚲とスクーター🛵で走ってる場面や、水色に塗った車でのドライブシーンは目を惹くけれど、ちょっと浮いてしまっている感じがする。
 私には理解できない映画だった😔

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 6 件)
アンディぴっと
すべての映画レビューを見る(全32件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る