「ストレンジャー・シングス」出演者、80年代のキッズは「自由で、うらやましい」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2019年6月25日 > 「ストレンジャー・シングス」出演者、80年代のキッズは「自由で、うらやましい」
メニュー

「ストレンジャー・シングス」出演者、80年代のキッズは「自由で、うらやましい」

2019年6月25日 18:00

シーズン3が7月4日から配信スタート!「ストレンジャー・シングス 未知の世界」

シーズン3が7月4日から配信スタート!
[拡大画像]

[映画.com ニュース]Netflixが新作をプレゼンテーションする「Netflixオリジナル作品祭」が6月25日、都内で行われた。同社の人気コンテンツである「ストレンジャー・シングス 未知の世界」に出演するノア・シュナップ(ウィル役)、ケイレブ・マクラフリン(ルーカス役)、ゲイテン・マタラッツォ(ダスティン役)、セイディ・シンク(マックス役)が出席し、7月4日から配信されるシーズン3について語った。

1980年代の小さな町ホーキンスを舞台に、失踪した少年ウィルと謎の少女イレブン(ミリー・ボビー・ブラウン)をめぐる不可解な事件に、少年たちと家族が立ち向かっていくスペクタクルアドベンチャー。ファン待望のシーズン3では、“裏側の世界”から生還を遂げたウィルの体に再び異変が現れ、イレブンに聞こえる謎の声や、“寄生”“新たな宿主”といった新たな謎も待ち受けている。

4人とともに初来日で「コンニチハ! 皆さんの応援に感謝しています」(マクラフリン)、「とても興奮しているよ。日本を離れるのは、さみしいよ」(シュナップ)、「忘れられない思い出がたくさんできたよ」(マタラッツォ)と日本を楽しんでいる様子。シーズン2から仲間入りしたシンクは「新しいシーズンでは、より心がオープンになり、みんなの仲間として、友情も深まっている。現場の雰囲気も良くて、まるでキャンプみたいよ」と話していた。

舞台となる80年代については「ファッションや音楽に引きつけられるよね。新しい時代の到来で、誰もが自分らしくいてもいいんだと思えるようになった時代だと思う」(マクラフリン)、「80年代のキッズがこんなに自由だったなんて、うらやましいわ。自転車であちこち遊びに行っても、親に連絡しなくていいんだから。今も常にスマホで連絡しなくちゃいけないわ」(シンク)と独自の分析。また、マタラッツォは監督、脚本を手がけるザ・ダフィー・ブラザースを「天才で最高のストーリーテラー」と絶賛し「彼らは控えめで物静かだけど、完ぺき主義でそのエネルギーが作品にも反映されている」と語った。

また、この日のステージには「ストレンジャー・シングス 未知の世界」の大ファンだという蜷川実花が駆けつけた。「ストレンジャー・シングス 未知の世界」のシーズン1、2はNetflixで配信中、シーズン3は7月4日から独占配信される。

(映画.com速報)

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 存在のない子供たちの評論 存在のない子供たち 「存在のない」少年の告発のまなざしは、すべての大人に向けられている
  • マーウェンの評論 マーウェン 現実と虚構をVFXで融合させる名手、R・ゼメキスが出会った箱庭の心象風景
  • アルキメデスの大戦の評論 アルキメデスの大戦 戦艦大和沈没のフェティッシュな描写が、作品の全体像をも脅かす
映画評論の一覧を見る
Jobnavi
採用情報