森口博子が「ガンダム」シリーズの名曲をカバー 8月7日にアルバム発売 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2019年6月20日 > 森口博子が「ガンダム」シリーズの名曲をカバー 8月7日にアルバム発売
メニュー

森口博子が「ガンダム」シリーズの名曲をカバー 8月7日にアルバム発売

2019年6月20日 07:00

8月7日にリリース「機動戦士ガンダム THE ORIGIN IV 運命の前夜」

8月7日にリリース
(C)創通・サンライズ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 1982年放送のテレビアニメ「機動戦士Zガンダム」後期オープニング主題歌「水の星へ愛をこめて」でデビューした歌手の森口博子が、「機動戦士ガンダム」の40周年に合わせて、「ガンダム」関連楽曲のカバーアルバム「GUNDAM SONG COVERS」を8月7日にリリースする。

同アルバムの企画は、18年にNHKで放送された「発表!全ガンダム大投票」内の「ガンダムソングス・ランキング」で、全361曲の中から「水の星へ愛をこめて」が1位、森口が91年に歌った「機動戦士ガンダムF91」主題歌「ETERNAL WIND ~ほほえみは光る風の中~」が3位に選ばれたことをきっかけにスタート。同番組のランキングで選出された上位10曲のカバー&セルフカバーと、森口が16年に手がけた「機動戦士ガンダム THE ORIGIN IV 運命の前夜」主題歌「宇宙の彼方で」のオリジナル音源を収録する。レコーディングには、ジャズバイオリニストの寺井尚子、アコースティックギタリストの押尾コータロー、アコーディオニストの田ノ岡三郎といった著名アーティストが多数参加している。

ジャケットイラストは「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」でキャラクターデザインを務めたイラストレーター、ことぶきつかさによる描き下ろし。ノーマルスーツ(宇宙服)に身を包んだ森口と、「機動戦士Zガンダム」の主役モビルスーツであるZガンダムが、青い地球を背景に描かれた、「ガンダム」の世界観を表現した画稿となっている。

価格は、初回プレス分のみスリーブケース仕様の通常盤が3000円、LPサイズダブルジャケット仕様でオリジナルステッカーなどが封入される数量限定生産盤が4000円(税抜)。数量限定生産盤はKING e-SHOP限定で、6月30日まで予約を受け付けている。

[CD収録内容]
01 水の星へ愛をこめて / with 寺井尚子 (「機動戦士Ζガンダム」オープニングテーマ)
02 哀 戦士 / with 押尾コータロー (「機動戦士ガンダムII 哀・戦士編」主題歌)
03 ETERNAL WIND ~ほほえみは光る風の中~ (「機動戦士ガンダムF91」主題歌)
04 BEYOND THE TIME ~メビウスの宇宙を越えて~ (「機動戦士ガンダム逆襲のシャア」主題歌)
05 嵐の中で輝いて / with 田ノ岡三郎 (「機動戦士ガンダム 第08MS小隊」 オープニングテーマ)
06 フリージア / with 塩谷哲 (「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」エンディングテーマ)
07 JUST COMMUNICATION / with 猪野秀史 (「新機動戦記ガンダムW」オープニングテーマ)
08 めぐりあい (「機動戦士ガンダムIII めぐりあい宇宙編」主題歌)
09 Ζ・刻をこえて (「機動戦士Ζガンダム」オープニングテーマ)
10 RE:I AM / with TSUKEMEN (「機動戦士ガンダムUC episode 6「宇宙と地球と」」主題歌)
11 宇宙の彼方で [Bonus Track] (「機動戦士ガンダム THE ORIGIN IV 運命の前夜」主題歌)

(映画.com速報)
機動戦士ガンダムF91[Blu-ray/ブルーレイ] 機動戦士ガンダムF91[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥5,184 富野由悠季監督ら「機動戦士ガンダム」のメインスタッフが再結集。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 存在のない子供たちの評論 存在のない子供たち 「存在のない」少年の告発のまなざしは、すべての大人に向けられている
  • マーウェンの評論 マーウェン 現実と虚構をVFXで融合させる名手、R・ゼメキスが出会った箱庭の心象風景
  • アルキメデスの大戦の評論 アルキメデスの大戦 戦艦大和沈没のフェティッシュな描写が、作品の全体像をも脅かす
映画評論の一覧を見る
Jobnavi
採用情報