クリス・パイン、新作アクション「Violence of Action」に主演 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2019年5月31日 > クリス・パイン、新作アクション「Violence of Action」に主演
メニュー

クリス・パイン、新作アクション「Violence of Action」に主演

2019年5月31日 11:00

クリス・パイン

クリス・パイン
Photo by JB Lacroix/WireImage
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「スター・トレック」シリーズ、「ワンダーウーマン」のクリス・パインが、新作アクションスリラー「Violence of Action(原題)」に主演することがわかった。

スウェーデン版アカデミー賞と呼ばれるギュルドバッゲ賞で作品賞を受賞した「The Nile Hilton Incident(原題)」(2017)のタリク・サレハ監督が、J・P・デイビスの脚本をもとにメガホンをとる。

米Deadlineによれば、本作は海兵隊を除隊させられ、家族を養うため民兵組織に入った主人公ジェームズ・リード(パイン)が、ある危険を調査する隠密作戦のため仲間とポーランドに渡る。ところが、リードは現地でたった1人追われる身となり、自分を裏切った者たちの真意を探りながら生き残りをかけて戦う、というストーリーのようだ。「Violence of Action(原題)」は今秋クランクインが予定されている。*checkit https://eiga.com/news/20180717/9/ クリス・パインアナベル・ウォーリス、手つなぎデート

(映画.com速報)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 存在のない子供たちの評論 存在のない子供たち 「存在のない」少年の告発のまなざしは、すべての大人に向けられている
  • マーウェンの評論 マーウェン 現実と虚構をVFXで融合させる名手、R・ゼメキスが出会った箱庭の心象風景
  • アルキメデスの大戦の評論 アルキメデスの大戦 戦艦大和沈没のフェティッシュな描写が、作品の全体像をも脅かす
映画評論の一覧を見る
Jobnavi
採用情報