篠原涼子が3人!? “篠原メーク”のざわちん登場に芳根京子&佐藤隆太が大混乱

2019年5月28日 21:00

本人、ざわちん、パネルが並び、 篠原涼子が3人に
本人、ざわちん、パネルが並び、 篠原涼子が3人に

[映画.com ニュース] 強烈な手作り弁当が結ぶ母娘の絆を描いた映画「今日も嫌がらせ弁当」の完成披露イベントが5月28日に東京・有楽町朝日ホールで行われ、主演を務めた篠原涼子をはじめ、共演した芳根京子松井玲奈佐藤寛太村上知子(「森三中」)、佐藤隆太、メガホンをとった塚本連平監督が登壇した。

Amebaブログのデイリー総合ランキングで1位に輝いた「ttkkの嫌がらせのためだけのお弁当ブログ」が原案となった、累計発行部数20万部を突破した人気エッセイを映画化。八丈島を舞台に、シングルマザーの持丸かおり(篠原)と反抗期を迎えた高校生の娘・双葉(芳根)の間に勃発した、お弁当をめぐる親子バトルを描く。

所属事務所の先輩・篠原との共演を果たした芳根は、「涼子さんは私のデビューの頃にご一緒してから6年ぶりの共演で、緊張と嬉しさと、いろんな感情が爆発して、(撮影)前日にぶっ倒れてしまいまして。親子役なんて夢のようで、本当に幸せでした」と大興奮。篠原は「撮影後の打ち上げで隣に座って、軽くお酒も飲みながら話したんですけど。そしたら芳根ちゃんが私に抱きついて、『涼子さん!』って言いながら泣いてくれたんです。(可愛くて)何回も死にました」と裏話を明かし、仲の良さをにじませた。

そんな信頼関係を前に、佐藤隆太も負けじと「本人にも今まで言ってなかったんですけど、僕は寛太くんとの共演がすごく嬉しい。なぜかというと、何かの映像を見たんだと思うんですけど、SNSで『寛太さんかと思ったら隆太さんか』と言っている方がいて。僕はそれで『ややこしいことになってるな』とトラウマになっちゃって」と佐藤寛太への思いを暴露。会場が笑いに包まれるなか、「今回は一緒に出てますから。これからは誤解のないように、できる限り共演していきたい。基本的にはニコイチです」とアピールし、佐藤寛太も「ありがとうございます!」と声を弾ませていた。

この日は、劇中でも印象的なダンディ坂野をモデルにした「ゲッツ弁当」、そして本作のポスタービジュアルを再現した「篠原涼子弁当」が特大差し入れとして登場した。それぞれの弁当に潜んでいたのは、ダンディ本人と、篠原そっくりにメークしたざわちん。本人、ざわちん、パネルという3人の篠原が横に並ぶ展開に、「眉毛がすごい似てる!」(芳根)「正面から見ると本当にすごい!」(佐藤寛太)と、登壇陣からは驚きと混乱の声があがっていた。

今日も嫌がらせ弁当」は、6月28日から全国で公開される。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

フォトギャラリー

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース