薬物依存症の息子が突然帰ってきたら…「ベン・イズ・バック」J・ロバーツの熱演収めた本編映像 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2019年5月25日 > 薬物依存症の息子が突然帰ってきたら…「ベン・イズ・バック」J・ロバーツの熱演収めた本編映像
メニュー

薬物依存症の息子が突然帰ってきたら…「ベン・イズ・バック」J・ロバーツの熱演収めた本編映像

2019年5月25日 13:00

息子役は若手注目化株ルーカス・ヘッジズ「ベン・イズ・バック」

息子役は若手注目化株ルーカス・ヘッジズ
(C)2018- BBP WEST BIB, LLC
[拡大画像]

[映画.com ニュース] オスカー女優のジュリア・ロバーツが主演する「ベン・イズ・バック」(公開中)の本編映像が公開された。ロバーツと、「名探偵ピカチュウ」に出演しているキャスリン・ニュートンの共演シーンを収めている。

クリスマスイブの朝、薬物依存症の治療施設を抜け出した19歳のベンは、突然実家に戻り家族を驚かせる。再会の喜びもつかの間、一家が教会から戻ると家の中が荒らされ、愛犬が消えていた。昔の仲間の仕業だと考えたベンは愛犬を取り戻しに向かい、後を追った母ホリーはベンに付きまとう恐るべき事実を知る。

ベンを演じるのは、「マンチェスター・バイ・ザ・シー」でアカデミー賞にノミネートされたルーカス・ヘッジズ。ルーカスの実父で、「ギルバート・グレイプ」「アバウト・ア・ボーイ」の脚本家として知られるピーター・ヘッジズが監督・脚本を手がけた。

公開されたのは、突然帰還したベンを見守りながらも、家にある薬を隠すホリーの姿を収めたシーン。表情からはベンを信じる思いの葛藤が現れており、娘アイヴィーにそれを指摘されてしまう。


画像2

[拡大画像]

本作について、ロバーツは「母親と息子の関係性が面白いと思ったの。母親の愛情がとどまるところを知らなくて、盲目的で、すごく強い。その関係性が、アイヴィーみたいに外野から見ている人間を際立たせる感じがいいと思った」と語る。自身も子どもがいるが、「私の子どもはまだ小さくて、サッカーの試合に勝っただの負けただのが一番の時期なので、大人になった子を持つ母親役は新鮮だった。すっかり成長して、自分の意見を持っていて、親とは別の生活があるっていう。面白い発見だったわ」と明かす。

ニュートンは、共演経験のあったヘッジズとオーディション段階から連絡を取り合っていたといい、アイヴィー役に決まった際には「思わず叫んじゃった。ルーカスは泣いちゃうし、私も泣いちゃって、夢みたいで」と喜びを振り返る。ロバーツの家を訪れるなど、共演者と関係を深めたそうで、「私すごいところに足を踏み入れちゃったなと。普通の映画じゃなかったわ、始めから優しさがあふれていた。まずはピーターとジュリアがいて、作品がある。見てもらえれば、そこに温かさが満ちているのが伝わると思う」と話していた。

(映画.com速報)
マンチェスター・バイ・ザ・シー[DVD] マンチェスター・バイ・ザ・シー[DVD] 最安価格: ¥936 「ジェシー・ジェームズの暗殺」「インターステラー」のケイシー・アフレックが主演し、心を閉ざして孤独に生きる男が、兄の死をきっかけに故郷に戻り、甥の面倒を見ながら過去の悲劇と向き合っていく姿を描いたヒューマンドラマ
ギルバート・グレイプ[DVD] ギルバート・グレイプ[DVD] 最安価格: ¥3,195 「マイライフ・アズ・ア・ドッグ」で世界中の注目を浴びたスウェーデンのラッセ・ハルストレム監督が、ハリウッドで手掛けたヒューマンドラマ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi
採用情報