ロン・ハワード新作「ヒルビリー・エレジー」にヘイリー・ベネット : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2019年5月21日 > ロン・ハワード新作「ヒルビリー・エレジー」にヘイリー・ベネット
メニュー

ロン・ハワード新作「ヒルビリー・エレジー」にヘイリー・ベネット

2019年5月21日 15:30

ヘイリー・ベネット「シェイプ・オブ・ウォーター」

ヘイリー・ベネット
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 米作家J・D・バンス著「ヒルビリー・エレジー アメリカの繁栄から取り残された白人たち」をロン・ハワード監督が映画化する新作に、ヘイリー・ベネット(「ガール・オン・ザ・トレイン」「マグニフィセント・セブン」)が出演交渉中であることがわかった。本作は、エイミー・アダムスグレン・クローズガブリエル・バッソの出演が決まっている。

2016年に刊行された原作は、無名作家だったバンスが、田舎の貧しく過酷な家庭環境で育った自身の過去を如実に描いた回顧録で、トランプ大統領を支持する白人労働者階級を理解するうえで役立つと話題になり、74週にわたりニューヨーク・タイムズのベストセラーリスト入りを果たした。

米バラエティによれば、17年にハワード監督の制作会社イマジンが原作の映画化権を獲得。今年1月にNetflixが各社争奪戦の末に世界配給権を獲得した。新作「ヒルビリー・エレジー(原題)」は、現代におけるアメリカン・ドリームの追究と3世代にわたるアパラチアン・ファミリーの生活を、イエール大のロースクール卒業後、故郷オハイオに戻ることを余儀なくされたバンスの視点で描くという。「シェイプ・オブ・ウォーター」のバネッサ・テイラーが脚本を執筆。ハワード監督、ブライアン・グレイザーカレン・ランダーがプロデュースする。

(映画.com速報)
ガール・オン・ザ・トレイン[Blu-ray/ブルーレイ] ガール・オン・ザ・トレイン[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥964 「プラダを着た悪魔」「オール・ユー・ニード・イズ・キル」のエミリー・ブラント主演で、世界中でベストセラーとなった同名のミステリー小説を映画化。
マグニフィセント・セブン[Blu-ray/ブルーレイ] マグニフィセント・セブン[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,500 黒澤明監督の傑作時代劇「七人の侍」(1954)と、同作を西部開拓時代のメキシコに置き換えてハリウッドリメイクしたウエスタン「荒野の七人」(60)という2つの名作を原案に描いた西部劇。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 存在のない子供たちの評論 存在のない子供たち 「存在のない」少年の告発のまなざしは、すべての大人に向けられている
  • マーウェンの評論 マーウェン 現実と虚構をVFXで融合させる名手、R・ゼメキスが出会った箱庭の心象風景
  • アルキメデスの大戦の評論 アルキメデスの大戦 戦艦大和沈没のフェティッシュな描写が、作品の全体像をも脅かす
映画評論の一覧を見る
Jobnavi
採用情報