ルネ・クレール生誕120周年記念「巴里祭」「リラの門」4Kデジタルリマスター版公開

2019年5月8日 15:00

ルネ・クレールの傑作2本が美しい映像で蘇る
ルネ・クレールの傑作2本が美しい映像で蘇る

[映画.com ニュース]優しい笑いで人々を包み込み、チャップリン、小津安二郎など、世界の映画作家にも多大な影響を与えたルネ・クレールの生誕120周年を記念し、代表作「巴里祭」「リラの門」4Kデジタル・リマスター版が、6月22日から公開される。

戦前に公開された「巴里祭」は、パリ下町が舞台の、フランス革命記念日“パリ祭”の前日に心を通い合わせた男女のすれ違いの恋物語が、モーリス・ジョベールの名曲に乗せてロマンティックに描かれる。戦後公開の「リラの門」は、ルネ・クレール円熟期の最高傑作。警官殺しを匿うことになったお人よしの主人公の人情喜劇。ろくでなしだが憎めない主人公を名優ピエール・ブラッスールが熱演。自らも出演し演奏する伝説的シャンソン歌手ジョルジュ・ブラッサンスの音楽が心を揺さぶる。

巴里祭」「リラの門」4Kデジタル・リマスター版は、YEBISU GARDEN CINEMAほか全国順次公開。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース