「アベンジャーズ エンドゲーム」北米プレビュー上映で新記録

2019年4月28日 13:00

前作が有する歴代記録を上回る予想
前作が有する歴代記録を上回る予想

[映画.com ニュース]世界的メガヒットシリーズの完結編「アベンジャーズ エンドゲーム」が4月25日夜(現地時間)に北米で先行上映され、たった一晩で興行収入6000万ドル(約67億円)という驚異的な数字を叩き出した。

北米プレビュー上映では「スター・ウォーズ フォースの覚醒」の5700万ドルを塗り替え、歴代1位となる新記録を樹立したほか、IMAXでも412館での上映で興収480万ドル(約5億3500万円)をあげ、歴代3位に躍り出た。

本国アメリカより一足先に公開を迎えた世界46カ国の累計興行収入は、公開2日間で早くも3億500万ドル(約335億円)に到達。国別では、同国における新記録となった中国の1億5400万ドルを筆頭に、イギリスの1530万ドル、韓国の1420万ドル、そしてオーストラリアの1390万ドルが続いている。

北米の公開3日間での興収に関しては、上映館数で史上最多となる4662館で封切られること、また、映画批評サイト「ロッテントマト」で96%のハイスコアを獲得するなど、批評家からも高い評価を得ていることから、前作「アベンジャーズ インフィニティ・ウォー」が有する歴代記録2億5770万ドルを上回るのはほぼ確実というのが大方の予想だ。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース