「ももくろちゃんZ」、しまじろうとサプライズパフォーマンス! 佐々木彩夏は同世代のママを尊敬

2019年3月12日 17:00

歌とダンスで子どもたちは大喜び!
歌とダンスで子どもたちは大喜び!

[映画.com ニュース]人気アイドルグループ「ももくろちゃんZ」(「ももいろクローバーZ」のキッズプロジェクト)の百田夏菜子玉井詩織高城れに佐々木彩夏が、3月12日に東京・TOHOシネマズ日比谷で行われた「映画しまじろう しまじろうとうるるのヒーローランド」の完成披露舞台挨拶にサプライズ登場した。「ももいろクローバーZ」は主題歌「HERO」を担当し、劇中ではたこっぴぃ役として声の出演を果たしている。

2018年3月に公開された「映画しまじろう まほうのしまのだいぼうけん」に続く、ベネッセコーポレーションの通信教育「こどもちゃれんじ」の“30周年記念作品”第2弾。発明家の女の子・うるるが作ったヒーローやヒロインに会える世界「ヒーローランド」に、突如悪いロボットが出現。しまじろうたちが「ヒーローランド」を救うために奮闘する姿を通じて、「誰かを優しく思いやること」「勇気を持って最後まで頑張ること」の大切さを伝える。

本作は、「ファーストシネマ」をコンセプトに掲げ、上映中に休憩時間が設けられたり、劇場内の暗さを調整したりと、子どもの映画館初体験の1本となるよう様々な工夫を凝らしている。この日も「映画館は初めて」という子どもたちが多いなか、人気キャラクターのしまじろう、みみりん、とりっぴい、にゃっきーが勢ぞろい。さらに「ももくろちゃんZ」がサプライズ登場すると、会場は大興奮に包まれ、子どもたちの楽しそうな歓声がこだました。

声優を務めたキャラクターにちなみ「巨大たこ焼きケーキ」登場
声優を務めたキャラクターにちなみ「巨大たこ焼きケーキ」登場

しまじろうを“しまちゃん”と呼び、主題歌を含む全3曲の歌とダンスでコラボレーションした「ももくろちゃんZ」。玉井は「しまじろうを見て育ちました。小さい時から私たちのヒーロー」と共演を喜び、佐々木は「しまじろうのパペット持ってました」といい、会場の子どもたちが握っているパペットに目を留める。「ももくろちゃんZ」としては声優初挑戦だったといい、高城は「普段から皆で集まると『キャー』って高音で話してるんですけど、たこっぴぃはもっと高音」とアフレコを振り返る。玉井は「皆ばらばらに声をとったので、最初のメンバーの声に合わせました」といい、最初にアフレコを行った百田は「テンションを監督と相談しながら、やらせていただきました。皆の声が一緒になっているところを聞けるのが楽しみです」とワクワクしている様子だった。

劇場版でしまじろうが様々な挑戦をしていることにちなみ、「今後チャレンジしたいことは?」という質問が。佐々木は「私は普段家事をあんまりやらないんですけど、(プロジェクトを通して)小さいお友達と遊ぶと、若いお母様がたくさんいらっしゃって。『ヤバいな』と焦りを感じて、そろそろ洗濯機くらい回そうかな」と、同世代のママへの尊敬をにじませる。百田は「休みの日に外に行きたい」という目標をポツリ。佐々木は「皆はこんなお姉ちゃんになっちゃだめだよ」とすかさず突っ込み、会場は笑いに包まれた。

映画しまじろう しまじろうとうるるのヒーローランド」は、3月15日から全国で公開。

(映画.com速報)

フォトギャラリー

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース