キスマイ北山宏光、薮宏太と映画館デート宣言! 多部未華子に鑑賞日の発表迫られタジタジ

2019年2月15日 20:00

共演した猫を抱きしめる北山宏光
共演した猫を抱きしめる北山宏光

[映画.com ニュース] 「Kis-My-Ft2」の北山宏光の初主演映画「トラさん 僕が猫になったワケ」が2月15日、全国100館で封切られた。北山と共演の多部未華子、子役の平澤宏々路ちゃん、メガホンをとった筧昌也監督は、東京・TOHOシネマズ新宿での舞台挨拶が登壇。この日は会場につめかけたファンが猫耳を装着し、キャスト陣をサプライズでお出迎え。北山は「男の子も猫になってくれてる! かわいいですね!」とほほ笑んでいた。

2014~15年に「月刊YOU」(集英社刊)で連載された板羽皆氏による漫画を実写映画化。酒とギャンブルに溺れる売れない漫画家・高畑寿々男(北山)は、妻・奈津子(多部)と娘・実優(宏々路ちゃん)を残し、ある日、交通事故で死んでしまう。しかし、寿々男は猫のトラさんとして転生し、高畑家で飼われることに。これまでの人生を見つめ直し、愛する家族のため何かを残そうと奮闘する。

周囲の反響について、北山は「『Hey! Say! JUMP』の薮宏太に『一緒に見に行こう』って誘われました。だから、いつか2人で映画館にいるんじゃないですかね」と明かし、ファンに「どこかでお会いするかもしれないですね」と呼びかける。すると、多部と宏々路ちゃんは「どこの映画館ですか?」「気になる気になる!」と質問攻め。北山は「え、発表したら(ファンの)皆が来ちゃうじゃん!」と焦りながらも、「都内の映画館で、いつか見ます」と宣言していた。

「キャスト陣の不思議なところは?」という質問に、宏々路ちゃんは「北山さんが、毎日一緒の撮影だったんですけど、必ず同じジュースを片手にやって来るんです。あれは何のジュースだったんですか?」と素朴な疑問を投げかける。北山は「あれはタピオカミルクティー。まとめ買いして、冷蔵庫にストックしてて、ちょっと固まったミルクティーを飲むのが好きでした」と語り、観客の「かわいい~!」という歓声に照れ笑いを浮かべていた。さらに、北山は「現場に行くと、いつも多部さんのファッションチェックが始まる」と暴露。多部の「いつも不思議な? あ、素敵なお召し物でした(笑)」という言葉に、北山は「(フォローが)遅いよ~!」とうなだれ、会場は笑いに包まれた。

(映画.com速報)

フォトギャラリー

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース