キスマイ北山宏光主演「トラさん」 “お嬢様猫”飯豊まりえのセクシーな全身カット&デザイン画公開 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2019年1月29日 > キスマイ北山宏光主演「トラさん」 “お嬢様猫”飯豊まりえのセクシーな全身カット&デザイン画公開
メニュー

キスマイ北山宏光主演「トラさん」 “お嬢様猫”飯豊まりえのセクシーな全身カット&デザイン画公開

2019年1月29日 12:00

猫役に初挑戦した飯豊まりえ「冬のふわふわ」

猫役に初挑戦した飯豊まりえ
(C)板羽皆/集英社・2019「トラさん」製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース]アイドルグループ「Kis-My-Ft2」の北山宏光が映画初主演を果たす「トラさん 僕が猫になったワケ」で、白猫のホワイテスト役を演じた飯豊まりえの全身カットと、メガホンをとった筧昌也監督のこだわりが感じられるデザイン画が公開された。

2014~15年に「月刊YOU」(集英社刊)で連載された板羽皆氏による漫画を実写映画化。酒とギャンブルに溺れる売れない漫画家・高畑寿々男は、妻・奈津子と娘・実優を残し、ある日交通事故で死んでしまう。しかし、寿々男は猫のトラさんとして転生し、高畑家で飼われることに。これまでの人生を見つめ直し、愛する家族のため何かを残そうと奮闘する。

ドラマ「花のち晴れ~花男 Next Season~」に出演し、映画「惡の華」「冬のふわふわ」が控える飯豊は、本作で猫役に初挑戦。猫であるがゆえに家族と言葉が通じず、何もできないもどかしさを抱えるトラさんに、先輩としてアドバイスをする役どころだ。飯豊は「16年間飼っていた白猫が亡くなった後、このホワイテスト役の話がきて、とても運命と縁を感じた」と振り返り、「こんなに号泣した映画は久々。と驚くくらい、涙なしではみられませんでした」と語った。


筧昌也監督のコメントが書き込まれたデザイン画も「冬のふわふわ」

筧昌也監督のコメントが書き込まれたデザイン画も
(C)板羽皆/集英社・2019「トラさん」製作委員会
[拡大画像]

お披露目された写真には、ファッション雑誌「Oggi」「MORE」でレギュラーモデルを務めるなど抜群のスタイルを持つ飯豊の猫姿が。首輪や髪飾りを身につけ、胸元には宝石が光るお嬢様猫ならではの要素がちりばめられた、キュートでセクシーなビジュアルとなっている。

メガホンをとった筧監督は、映画「Sweet Rain 死神の精度」やドラマ「素敵な選TAXI」などファンタジー要素の強い作品を手掛けてきた。「猫を人で表現する。リアリティが重要な実写映画ではなかなかの冒険」と明かしながらも、漫画家の経験を生かし、愛らしいキャラクターを誕生させた。デザイン画には、ベレー帽を被り、凛としたたたずまいのホワイテストが描かれており、「しっとりした毛皮」「宝石やキラキラ感」など筧監督のコメントが丁寧に書き込まれている。

トラさん 僕が猫になったワケ」には、ほか多部未華子、子役の平澤宏々路ちゃん、バカリズム、富山えり子、要潤らが出演。2月15日から全国で公開される。

(映画.com速報)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 存在のない子供たちの評論 存在のない子供たち 「存在のない」少年の告発のまなざしは、すべての大人に向けられている
  • マーウェンの評論 マーウェン 現実と虚構をVFXで融合させる名手、R・ゼメキスが出会った箱庭の心象風景
  • アルキメデスの大戦の評論 アルキメデスの大戦 戦艦大和沈没のフェティッシュな描写が、作品の全体像をも脅かす
映画評論の一覧を見る
Jobnavi
採用情報