伝説の7時間18分――タル・ベーラの傑作「サタンタンゴ」初の劇場公開決定! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2019年1月24日 > 伝説の7時間18分――タル・ベーラの傑作「サタンタンゴ」初の劇場公開決定!
メニュー

伝説の7時間18分――タル・ベーラの傑作「サタンタンゴ」初の劇場公開決定!

2019年1月24日 13:00

9月から4Kデジタル・レストア版で公開「サタンタンゴ」

9月から4Kデジタル・レストア版で公開
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ハンガリーの名匠タル・ベーラが手がけた伝説の傑作「サタンタンゴ」が、初めて劇場公開されることが決定した。総尺7時間18分という長大な物語――ジム・ジャームッシュガス・バン・サントといった監督たちに大きな影響を与え、スーザン・ソンタグは「7時間すべての瞬間が圧倒的で心を奪われる。残りの人生で毎年見たい傑作」と評している。

ニーチェの馬」を最後に、56歳の若さで映画監督からの引退を表明したベーラ監督。1994年に発表した「サタンタンゴ」は足かけ4年の歳月をかけて完成させた野心作だ。原作は、世界的権威のある英文学賞のブッカー国際賞を受賞したクラスナホルカイ・ラースローの同名小説。全編約150カットという驚異的な長回しで描かれており、製作から25年経った現在でも、映画批評サイト・ロッテントマトで100%の評価を維持し続けている。


4年の歳月をかけて完成させた野心作「サタンタンゴ」

4年の歳月をかけて完成させた野心作
[拡大画像]

舞台となるのは、ハンガリーのある村。降り続く雨と泥に覆われ、活気のない村に死んだはずの男・イルミアーシュ(ビーグ・ミハーイ)が帰ってくる。彼の帰還に惑わされ、さまよう村人たち。果たしてイルミアーシュは救世主なのか? それとも…。

日本では映画祭上映のみだった「サタンタンゴ」。今回の劇場公開は、35ミリフィルムにこだわり続けてきたベーラ監督が初めて許可した4Kデジタル・レストア版での上映。同バージョンは、2月7日(現地時間)から開催される第69回ベルリン国際映画祭フォーラム部門でもお披露目される。

サタンタンゴ」4Kデジタル・レストア版は、9月から東京・渋谷のシアターイメージフォーラム、ヒューマントラストシネマ有楽町で公開。

(映画.com速報)
ニーチェの馬[DVD] ニーチェの馬[DVD] 最安価格: ¥4,023 ハンガリーの名匠タル・ベーラが、ドイツの哲学者ニーチェの逸話を題材に荒野に暮らす男とその娘、一頭の馬のたどる運命を描く。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi
採用情報