2019年公開予定 映画化された小説18作品リスト

2019年1月13日 12:00

「The Rhythm Section」に主演する ブレイク・ライブリー
「The Rhythm Section」に主演する ブレイク・ライブリー

[映画.com ニュース] 米ハリウッド・レポーターが、2019年に全米公開が予定されている映画の原作小説18作品をピックアップした。

2月に公開されるブレイク・ライブリー主演「The Rhythm Section」は、作家マーク・バーネルの小説「堕天使の報復」が原作。飛行機事故で家族を亡くした主人公ステファニーは、ドラッグとアルコールに溺れ、売春で生計を立てていたが、飛行機事故が実は爆破テロだったと知り、復讐のため非情な女暗殺者となるサスペンスで、映画は「007」シリーズのイオン・プロダクションズがプロデュースしている。

トム・ホランドデイジー・リドリー共演の「Chaos Walking」は、作家パトリック・ネスのYA小説「混沌の叫び 心のナイフ」を映画化した作品。思考が音となり、互いの考えが筒抜けになる“ノイズ”と呼ばれる感染が広まった世界で出合った少年少女が、人間や先住民のエイリアンたちの虐殺・戦争が起こるなか、争いを鎮めようとする物語だ。

リチャード・リンクレイター監督、ケイト・ブランシェット主演「Where'd You Go Bernadette」は、テレビ脚本家出身のマリア・センプルによる同名小説が原作で、南極への家族旅行の直前に失踪した有名建築家の母バーナデットを、10代の娘ビーが探すユニークなミステリー。

ほかにも、ピュリッツァー賞受賞小説「ゴールドフィンチ」がアンセル・エルゴート主演で映画化。名作「若草物語」が、グレタ・ガーウィグ監督、メリル・ストリープシアーシャ・ローナンエマ・ワトソンティモシー・シャラメ共演で映画化されている。

今年、全米公開される原作小説18本は以下の通り。

▽「堕天使の報復」マーク・バーネル著/2月22日全米公開
▽「混沌の叫び 心のナイフ」パトリック・ネス著/3月1日全米公開
▽「Where'd You Go, Bernadette」マリア・センプル著/3月22日全米公開
▽「駆逐艦キーリング」セシル・スコット・フォレスター著/3月22日全米公開
▽「Five Feet Apart」レイチェル・リピンコット著/3月22日全米公開
▽「The Best of Enemies」オシャ・グレー・デビッドソン著/4月5日全米公開
▽「The Aftermath」リディアン・ブルック著/4月26日全米公開
▽「The Sun Is Also a Star」ニコラ・ユン著/5月17日全米公開
▽「ゴールドフィンチ」ドナ・タート著/10月11日全米公開
▽「The Good Liar」ニコラス・サール著/11月15日全米公開
▽「野性の呼び声」ジャック・ロンドン著/12月25日全米公開
▽「若草物語ルイザ・メイ・オルコット著/12月25日全米公開
▽「Limetown: A Novel」ザック・エイカーズ、スキップ・ブロンキー、コート・スミス著/公開日未定
▽「The Perfectionists」サラ・シェパード著/公開日未定
▽「キャッチ=22」ジョセフ・セラー著/公開日未定
▽「Watchmen: Graphic Novel」アラン・ムーア著/公開日未定
▽「Little Fires Everywhere」セレスト・イン著/公開日未定
▽「Daisy Jones & The Six」テイラー・ジェンキンス・リード著/公開日未定

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース