ブレイク・ライブリー、新作スパイ映画で負傷し撮影中断 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年12月8日 > ブレイク・ライブリー、新作スパイ映画で負傷し撮影中断
メニュー

ブレイク・ライブリー、新作スパイ映画で負傷し撮影中断

2017年12月8日 11:00

手を負傷したブレイク・ライブリー「フローズン・リバー」

手を負傷したブレイク・ライブリー
Photo by John Lamparski/WireImage
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ブレイク・ライブリーが、主演する新作スパイスリラー「The Rhythm Section(原題)」の撮影中に手を負傷したことがわかった。先日、ライブリーが黒髪のショートヘアで撮影に臨む姿が報じられたが、米ハリウッド・レポーターによれば、同作の撮影は現在、中断されている。

「007」シリーズで知られるプロデューサーのマイケル・G・ウィルソンバーバラ・ブロッコリ、パラマウント・ピクチャーズ、グローバル・ロードは、ライブリーがアクションシーンの撮影で手に怪我を負ったことを認め、治り次第、撮影を再開することを明らかにした。

本作は、マーク・バーネル著の同名小説(邦題は「堕天使の報復」)で、“ステファニー・パトリック”シリーズ4部作の第1巻を映画化する企画。飛行機事故で家族を亡くした主人公ステファニー・パトリックはドラッグとアルコールに溺れ、売春で生計を立てていたが、飛行機事故が実は爆破テロだったと知り、真相を探り復讐を果たすために非情な暗殺者となる。映画では、ライブリーが主人公を演じ、ジュード・ロウが共演している。

メガホンをとるのは、「フローズン・リバー」の撮影監督で、米Huluのドラマ版「侍女の物語」でエミー賞監督賞を受賞したリード・モラーノ。2019年2月22日全米公開が予定されている。

(映画.com速報)
フローズン・リバー[DVD] フローズン・リバー[DVD] 最安価格: ¥2,030 監督は本作が長編デビューとなったコートニー・ハント。08年のサンダンス映画祭でグランプリを受賞、第81回アカデミー賞では主演女優賞とオリジナル脚本賞にノミネートされた。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

  • レディ・バードの評論 レディ・バード “インディ映画の女王”の青春映画は、フレッシュでモダンな感覚がきらめく
  • ゲティ家の身代金の評論 ゲティ家の身代金 巨匠リドリー・スコットが暴く、エイリアンよりも禍々しき大富豪の実像
  • 海を駆けるの評論 海を駆ける 清々しい希望と、静かに迫る不吉で恐ろしい何か。深田監督の集大成的な作品
映画評論の一覧を見る
Jobnavi