杉咲花、新田真剣佑、橋本環奈らの“死にたい理由” 「十二人の死にたい子どもたち」新画像披露

2019年1月10日 07:00

豪華キャスト演じる若者の希死念慮とは
豪華キャスト演じる若者の希死念慮とは

[映画.com ニュース] ベストセラー作家・冲方丁氏の小説を豪華若手キャストで映画化する「十二人の死にたい子どもたち」のキャラクター画像と場面写真が、このほど一挙に披露された。画像には、杉咲花新田真剣佑橋本環奈ら演じる若者たちの“死にたい理由”が、二字熟語とアイコンで表示されている。

冲方氏が2016年に発表した同名小説を、堤幸彦監督のメガホン、岸田國士戯曲賞受賞経歴を持つ劇作家・倉持裕の脚本で実写化。集団安楽死を成し遂げるべく、12人の未成年が廃病院に集った。彼らの目の前に現れたのは、「死に方、タイミングが12人全員一致すること」というルールの違反を示す、“13人目の生温かい死体”だった。やがて12人の死にたい理由が判明するとともに、同時進行で犯人探しが行われていく。

キャラ画像ではそれぞれが穏やかなほほ笑みを浮かべる一方、「実験」「虚像」「絶望」「偏愛」「復讐」「代償」など、抱えている死にたい理由が添えられている。さらに場面写真は、彼らが廃病院の一室に集う様子や、“若手オールスター”とも称される豪華出演陣の表情をつぶさにとらえている。

十二人の死にたい子どもたち」は、ほか北村匠海高杉真宙黒島結菜吉川愛萩原利久渕野右登坂東龍汰古川琴音竹内愛紗らが共演。1月25日から公開される。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

フォトギャラリー

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • ザ・ウォード 監禁病棟
  • プラネット・テラー in グラインドハウス
  • デス・プルーフ in グラインドハウス
  • エヴァリー
  • アメリカン・ドクターX
  • トランストリップ
  • EVA<エヴァ>
  • ドリームハウス
  • ルール6
  • オール・チアリーダーズ・ダイ
OSOREZONE

Powered by 映画.com