清水崇監督×日本最凶心霊スポット! 映画「犬鳴村」2020年公開決定 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年12月16日 > 清水崇監督×日本最凶心霊スポット! 映画「犬鳴村」2020年公開決定
メニュー

清水崇監督×日本最凶心霊スポット! 映画「犬鳴村」2020年公開決定

2018年12月16日 19:00

海外版ティザービジュアル「犬鳴村」

海外版ティザービジュアル
(C)2020「犬鳴村」製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「呪怨」シリーズで知られるホラー映画の旗手・清水崇監督最新作「犬鳴村」が、2020年に全国公開されることがわかった。「あそこはヤバすぎる!」と話題が絶えない日本最凶の心霊スポットを舞台にした物語は、完成前にも関わらず、既に世界中から熱視線が注がれている。

常に恐怖体験で名が上がるほどの最凶スポット「犬鳴村」。福岡県の「旧犬鳴トンネル」の先に位置するとされ「近くの小屋には死体が山積みにされている」「全ての携帯電話が圏外になる」といった恐ろしい噂が絶えない。日本地図から存在が抹消された村――単なる都市伝説なのか、それとも実在するのか。依然として真相は闇の中だ。

“最恐監督×最凶心霊スポット”という夢のタッグに世界でも注目が集まっており、英語タイトルは「HOWLING VILAGE」に決定。世界的な映画マーケットとして知られる「アメリカン・フィルム・マーケット」ではSCREENの表紙を飾り、世界各国の映画会社からオファーが殺到。配給元・東映の国際営業部は「(映画完成前に)これだけの反響が来ることは異例なこと」と驚きを隠せない。プロデューサー・紀伊宗之氏は「清水監督の最も強いテーマで勝負したいと思った。作り物でなく、軽くなく、長く続く日本固有の『何か』を。そして『犬鳴村』にたどり着いた」とコメントを寄せている。

犬鳴村」は、2020年に全国公開。

(映画.com速報)

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ワイルドライフの評論 ワイルドライフ 14歳の少年の多感が画面から溢れ出る。初監督作とは思えない驚きのクオリティ!
  • ピアッシングの評論 ピアッシング 異常心理、猟奇、ユーモアを斬新なアートワークでくるんだナイトメア映画
  • X-MEN:ダーク・フェニックスの評論 X-MEN:ダーク・フェニックス 現体制最後のX-MENは、旧シリーズの一大事件を踏襲し、テーマの原点へと帰着する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi
採用情報