劇場版「シティーハンター」ゲスト声優に飯豊まりえ&チュート徳井 予告&ポスター完成

2018年12月13日 05:00

予告編でリョウのモッコリ&香の100tハンマー炸裂
予告編でリョウのモッコリ&香の100tハンマー炸裂

[映画.com ニュース]北条司氏が原作の人気アニメ「シティーハンター」の新作劇場版のタイトルが、「劇場版シティーハンター 新宿プライベート・アイズ」に決定し、予告編とポスタービジュアルが公開された。あわせてゲスト声優も発表され、若手女優の飯豊まりえとお笑いコンビ「チュートリアル」の徳井義実が出演することがわかった。

シティーハンター」は、裏社会ナンバーワンの“始末屋(スイーパー)=シティーハンター”こと冴羽リョウと、パートナーの槇村香の活躍を描くハードボイルドコメディで、テレビアニメ140話、テレビスペシャル3作、劇場版3作が製作されたヒットシリーズ。99年放送のテレビスペシャル以来、約20年ぶりのアニメ化となる今作は、リョウ役の神谷明、香役の伊倉一恵らオリジナルキャストが再結集し、現代の新宿が舞台のオリジナルストーリーが展開される。

ゲストヒロインに抜てきされた飯豊は、リョウにボディーガードを依頼するモデルの女子大生・進藤亜衣役で声優に初挑戦。「たくさんのファンがいる『シティーハンター』のヒロイン役を演じられて本当に光栄です。“声優デビュー”なのでとても緊張していますが、同時にすごく楽しみでワクワクしています」と意気込んでいる。一方の徳井は、個性的なキャラクターを演じており、役どころの詳細は後日発表される。

飯豊まりえは声優初挑戦
飯豊まりえは声優初挑戦

予告編は、「あの男が帰ってくる」という文字が浮かび上がり、リョウの「俺を呼んだのは君だろ?」という声が響く場面からスタート。美人モデルの亜衣を前に、リョウが「モッコリちゃ~ん!」と目をハートにすると、香が「時代の空気、読まんかーい!」と100トンハンマーを食らわせ、おなじみの流れが笑いを誘う。また謎めいた新キャラクターとして、大企業ドミナテックのCEOで、香の幼なじみの御国真司(みくに・しんじ)、武器商人ヴィンス・イングラードも登場し、御国役で山寺宏一、ヴィンス役で大塚芳忠が出演することが明かされている。

ポスタービジュアルも、「待たせたな――俺を呼んだのは君だろ?」というリョウのセリフとともに、主要キャラクターが配されている。「劇場版シティーハンター 新宿プライベート・アイズ」は、19年2月8日から公開。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース