弱小新聞社VSアメリカ政府! ロブ・ライナー監督作「記者たち」予告&ポスター完成

2018年12月12日 11:00

公開日は2019年3月29日に決定
公開日は2019年3月29日に決定

[映画.com ニュース] 「スタンド・バイ・ミー」「最高の人生のつくり方」を手がけた名匠ロブ・ライナー監督の最新作「記者たち 衝撃と畏怖の真実」のポスタービジュアルと予告編が初披露された。

イラク戦争の大義名分である“大量破壊兵器”の存在に疑問を持ち、真実を追い続けた実在の記者たち4人の奮闘を描く。02年、ジョージ・W・ブッシュ大統領はサダム・フセイン政権を倒壊させるべく、「大量破壊兵器の保持」を理由にイラク侵攻に踏み切ることを宣言。大手新聞社が政府の情報を信じて報道し続けるなか、地方新聞社を傘下に持つナイト・リッダー社だけは信念を貫き「それは真実なのか」と問い続けていた。そして03年、ブッシュ大統領はイラクを武装解除し、世界を危険から守るための「衝撃と畏怖」作戦実行の決定を下す。

「真実は、誰のためにあるのか。」というコピーが添えられたポスタービジュアルは、自らの信念を貫き通す4人の男の姿を活写。粘り強い取材活動によって真実へと近づいていくナイト・リッダー社の記者ジョナサン・ランデー(ウッディ・ハレルソン)とウォーレン・ストロベル(ジェームズ・マースデン)に加え、トミー・リー・ジョーンズが熱演した伝説の記者ジョー、ライナー監督自ら体現した支局長のジョンが、アメリカ政府の“巨大な嘘”を暴くべく、情熱を燃やしているさまをとらえている。

予告編は、ブッシュ大統領が「イラクは大量破壊兵器を隠し持っている」と断言する映像からスタート。「政府のやってることが許せないから話すの」と国防省に所属する女性が登場し、ナイト・リッダー社は“巨大な嘘”を確信。「ワシントン・ポストやNYタイムズが間違いで弱小新聞が正しい?」と辛らつな言葉を投げかけられつつも、その思いは揺るがない。支局長のジョンが「もし他のメディアが全て政府の広報になるならやらせとけ」「我々は子どもを戦場に送る親たちの味方だ」と記者たちを鼓舞するさまなどが映し出されている。

記者たち 衝撃と畏怖の真実」は、2019年3月29日から東京・TOHOシネマズ シャンテほか全国公開。

(映画.com速報)

Amazonプライムビデオ
記者たち 衝撃と畏怖の真実(字幕版)
をプライムビデオで今すぐ見る!
Amazonで今すぐ購入
スタンド・バイ・ミー[Blu-ray/ブルーレイ]

スタンド・バイ・ミー[Blu-ray/ブルーレイ]

最安価格: ¥1,650

スティーブン・キングの短編小説「死体」をロブ・ライナー監督が映画化したノスタルジックな青春ドラマ。
最高の人生のつくり方[DVD]

最高の人生のつくり方[DVD]

最安価格: ¥3,532

「スタンド・バイ・ミー」の名匠ロブ・ライナー監督が、マイケル・ダグラス&ダイアン・キートン主演で描いた大人のラブストーリー。

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

映画ニュースアクセスランキング

本日

  1. ロマンポルノ50周年企画 年上好きの主人公、同世代の彼の部屋では…「手」金子大地のラブシーンなど収めた場面写真

    1

    ロマンポルノ50周年企画 年上好きの主人公、同世代の彼の部屋では…「手」金子大地のラブシーンなど収めた場面写真

    2022年8月10日 12:00
  2. 川村壱馬「全力で魂を注いだ」 ファン待望「HiGH&LOW THE WORST X」の最速キックオフイベントにキャスト22名集結!

    2

    川村壱馬「全力で魂を注いだ」 ファン待望「HiGH&LOW THE WORST X」の最速キックオフイベントにキャスト22名集結!

    2022年8月10日 20:30
  3. 「ちひろさん」有村架純主演で実写映画化 元・風俗嬢の主人公役、監督は今泉力哉

    3

    「ちひろさん」有村架純主演で実写映画化 元・風俗嬢の主人公役、監督は今泉力哉

    2022年8月10日 08:00
  4. 「ダンジョン飯」TRIGGER制作でTVアニメ化決定 大鍋を囲む冒険者を描いたティザービジュアル公開

    4

    「ダンジョン飯」TRIGGER制作でTVアニメ化決定 大鍋を囲む冒険者を描いたティザービジュアル公開

    2022年8月10日 00:00
  5. ピーター・ジャクソン監督、ドラマ版「ロード・オブ・ザ・リング」不参加の理由明かす

    5

    ピーター・ジャクソン監督、ドラマ版「ロード・オブ・ザ・リング」不参加の理由明かす

    2022年8月10日 11:30

今週