最高の人生のつくり方

8%
58%
28%
4%
2%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「スタンド・バイ・ミー」の名匠ロブ・ライナー監督が、マイケル・ダグラス&ダイアン・キートン主演で描いた大人のラブストーリー。自己中心的で頑固な不動産エージェントのオーレンは、妻を亡くして以来ひとりきりで暮らしてきた。そんな彼のもとに突然、疎遠になっていた息子が現われ、それまで存在さえ知らされていなかった9歳の孫娘を預かってほしいと頼む。オーレンは途方に暮れながらも、親切な隣人女性リアの助けを借りて孫娘と一緒に暮らしはじめる。そしてリアや孫娘の存在が、オーレンの頑な心を少しずつ解きほぐしていく。「恋愛小説家」のマーク・アンドラスが脚本を手がけた。

2014年製作/94分/アメリカ
原題:And So It Goes

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画レビュー

4.0おもしろかった、

けいさん
2021年10月24日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:VOD

話もわかりやすく、登場人物も少なく(笑)、ハートウォーミングなストーリーだった。

主人公のおじいさん(笑)も、無用に辛辣にならんでもいいのに、とも思ったけど。
ま、結果オーライでよかったか。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
けい

3.5【大きな出来事なく最後までゆったりと楽しんで鑑賞できる良作】

3104arataさん
2021年5月29日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

笑える

楽しい

幸せ

・2014年公開のアメリカのヒューマンドラマ映画。
・住んでいるアパートの住人にも嫌われている、自己中で偏屈な不動産業を営む主人公オーレン(マイケル・ダグラスさん)。彼のもとに突如として預けられた孫娘サラ。彼女が来たことで彼の日常と心に変化が起こり始める、という大枠ストーリー。

[お薦めのポイント]
・ゆったり観れる
・心温まる
・登場人物が皆愛嬌があって可愛らしい

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
[物語]
・号泣させるような運びでもなく、かといって飽きるわけでもなく、まるで橋田寿賀子さんの脚本のような「日常にありそうな」話として共感することができる物語。キャラクターたちの発言や行動も突拍子ない事でもなく、本当に日常的な感じで、可愛らしくて、自然と心温まってしまうストーリだーと思います。

[演出]
・オーレンやサラ、隣人のリアの服装の変化が素敵です。例えば、オーレンの寝巻姿は本当にさえないおじいさん。でもお出かけするときはおしゃれしてサングラスしてるとか。例えば、リアのオーディション時のお洒落服がどこか若者の感覚と外れた水玉衣装とか。この衣装によって、キャラクターがしっかりと感じ取れた気がしました。もちろん、皆さんの演技も抜群ですが。

[映像]
・常に日の光と緑を基調とした映像で、白色灯の光などほぼ出てこなかった気がします。それだけで、身近さや温かさを感じれる気がします。

[音楽]
・特に際立って感じたことはありませんでした。

[演技・配役]
・あの渋いマイケル・ダグラスさんが「冴えないおじいちゃん」役を完璧に演じています。素敵です。隣人のリア役のダイアン・キートンさんは私ははじめてお目にかかりましたが、これまた「素敵なおばあちゃん」として絶妙な演技です。サラ役のスターリング・ジュリンズちゃんは「ワールド・ウォーZ」などにも出演されていたそうですが記憶になく。とっても可愛らしく、違和感のない子供らしさによってオーレンおじいちゃんの心を良い方へ導いてあげる存在として名演でした。

[全体]
・オーレンおじいちゃんの心の変化、孫娘サラ、隣人リアとのかかわり、がゆったりと描かれております。何か大きな事件やショッキングなことが起こって人生が変化する、というのが基本的な映画の醍醐味ですが、この作品ではそんな大きな事件は起こりません。ただ、淡々と日常生活で起こりえる事柄のみで、登場人物たちが少しづつ変化していきます。それを飽きることなく見させてくる物語の運びや演出、演技。実はものすごい良作なのかも、と思いました。何気なく観た一本でしたが、自分自身の日々の疲れや心をさりげなく浄化してくれる素敵な作品だと思いました。ありがとうございました。

#映画 #ドラマ #ヒューマンドラマ #洋画 #マイケル・ダグラス #ダイアン・キートン #スターリング・ジェリンズ #心温まる #心の浄化 #ロブ・ライナー監督
#全体3.7 #物語3.7 #演出3.7 #演技3.7 #配役3.7 #映像3.6 #音楽3.5

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
3104arata

3.5マイケル・ダグラス&ダイアン・キートン

M hobbyさん
2021年3月29日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

楽しい

幸せ

萌える

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
M hobby

3.5監督!

2021年3月21日
Androidアプリから投稿

ここ見て気づきました。あの役の人、監督だったんですね。
嫌な人がいなくて安心できる内容です。
(前半の主人公は嫌な感じですがね)

女の子かわいい。
シャングリラに住んでる他の面々もいい味だしてる。
そんで、あのおばあちゃんに、助演女優賞あげたい!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ニコライ
すべての映画レビューを見る(全27件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る