追い詰められた怪盗キッド、闘志燃やす京極真 劇場版「コナン」第23弾の特報完成 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年12月12日 > 追い詰められた怪盗キッド、闘志燃やす京極真 劇場版「コナン」第23弾の特報完成
メニュー

追い詰められた怪盗キッド、闘志燃やす京極真 劇場版「コナン」第23弾の特報完成

2018年12月12日 10:00

ボロボロの怪盗キッド…「名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)」

ボロボロの怪盗キッド…
(C)2019 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「名探偵コナン」劇場版シリーズ最新作「名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)」の特報映像が完成した。今作のキーパーソンとなる怪盗キッドと、劇場版に初登場する京極真の直接対決を収めている。

第23弾となる今作は、シリーズ初の海外・シンガポールが舞台。主人公・江戸川コナンとライバルの怪盗キッドが、19世紀末に海底に沈んだとされる世界最大の宝石ブルーサファイア「紺青の拳」をめぐって、マリーナベイ・サンズで発生した殺人事件、巨大な陰謀に巻き込まれていく。さらにキッドの因縁の相手である、400戦無敗を誇る最強の空手家・京極真も現れ、“月下の奇術師”と“蹴撃の貴公子”が火花を散らす。


キッドの前に立ちはだかる京極真「名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)」

キッドの前に立ちはだかる京極真
[拡大画像]

特報映像は、頬に血をつけ、ボロボロになった怪盗キッドが「今回ばかりは完全にはめられたぜ……」とこぼす衝撃の場面から幕が上がり、京極がキッドを追いつめていくさまを映し出す。満月をバックに、ガラスを蹴破って登場した京極は、「なぜお前がここに!?」とキッドがたじろぐなか、「問答無用!」と次々に攻撃を仕掛ける。

今作は、マリーナベイ・サンズの殺人事件の現場で、キッドの血塗られた予告状が発見されたことから、コナンがキッドの奇術的な方法でシンガポールに強制的に連れてこられる。特報では、キッドに変装させられたコナンが、現地を訪れていた蘭と鉢合わせしてしまい、とっさに「僕の名前は、アーサー・ヒライだ!」と名乗るコミカルな場面も収録。また、シンガポールのプールで新一と蘭が寄り添う、ロマンチックなシーンもとらえている。

名探偵コナン 紺青の拳」は、2019年4月12日から公開。

(映画.com速報)

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

  • サスペリアの評論 サスペリア オリジナルを大きく越境したそれは、新たな“魔”の寓話を奏でる
  • フロントランナーの評論 フロントランナー 政治報道がワイドショー化する劇的な瞬間。マスコミと政治家、ゲスはどっちだ!?
  • ともしびの評論 ともしび ランプリングの、歳を重ねていっそう胸に迫る凍てつく眼差しの厳しい美
映画評論の一覧を見る
Jobnavi