「アクアマン」が中国市場でワーナー史上最高のデビュー

2018年12月11日 12:00

中国で大ヒット!
中国で大ヒット!

[映画.com ニュース] DCヒーローの活躍を描く「アクアマン」(ジェームズ・ワン監督)が中国で先行公開され、興行収入9360万ドル(6億4480万人民元)というオープニング成績を達成したと、米Deadlineが報じた。

この数字は「バットマンVSスーパーマン ジャスティスの誕生」や「ジャスティス・リーグ」などを含むDCユニバース作品としてはもちろん、同作を配給するワーナー・ブラザース作品としても中国市場で歴代最高のオープニング成績となった。

中国国内で3万3000の3Dスクリーンで展開した同作は、85%のシェアを獲得し、12月公開映画としても史上最高の記録を樹立。中国市場でもスーパーヒーロー映画は大人気で、「アベンジャーズ インフィニティ・ウォー」は2億200万ドル、「ヴェノム」が1億1100万ドルのオープニング成績を樹立している。

アクアマン」は、2019年2月8日から全国で公開。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入
バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生[Blu-ray/ブルーレイ]

バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生[Blu-ray/ブルーレイ]

最安価格: ¥2,487

不朽のヒーロー「スーパーマン」をリブートした「マン・オブ・スティール」の続編で、ヘンリー・カビル演じる主人公のクラーク・ケント=スーパーマンに加え、DCコミックを代表するヒーロー「バットマン」も登場。
ジャスティス・リーグ[Blu-ray/ブルーレイ]

ジャスティス・リーグ[Blu-ray/ブルーレイ]

バットマンやワンダーウーマンなど、DCコミックのスーパーヒーローが結集して戦うアクション超大作。

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース