ウェス・アンダーソン監督新作にビル・マーレイ、ティモシー・シャラメら : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年12月9日 > ウェス・アンダーソン監督新作にビル・マーレイ、ティモシー・シャラメら
メニュー

ウェス・アンダーソン監督新作にビル・マーレイ、ティモシー・シャラメら

2018年12月9日 12:00

ティモシー・シャラメ

ティモシー・シャラメ
写真:Jordan Strauss/Invision/AP/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ウェス・アンダーソン監督が、フランス・アングレームで新作映画の撮影を開始したと、フランスの地元紙が報じた。

米IndieWireによれば、新作は以前から噂されていたミュージカルではなく、アンダーソン監督が脚本を兼ねた「The French Dispatch(原題)」というジャーナリストたちへのラブレターのような作品。20世紀を舞台に、アメリカの新聞社のパリ支店に勤めるジャーナリストたちを、3つのストーリーを軸に描くという。

今作には、アンダーソン監督作品の常連であるビル・マーレイティルダ・スウィントンフランシス・マクドーマンドのほか、ベニチオ・デル・トロジェフリー・ライトティモシー・シャラメの出演が決定。ほか、ブラッド・ピットナタリー・ポートマンレア・セドゥーらの出演も噂されている。

なお、米テキサス・ヒューストン出身のアンダーソン監督は数年前から仏パリを拠点にしているが、フランス国内での撮影は今作が初となる。

(映画.com速報)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

  • サスペリアの評論 サスペリア オリジナルを大きく越境したそれは、新たな“魔”の寓話を奏でる
  • フロントランナーの評論 フロントランナー 政治報道がワイドショー化する劇的な瞬間。マスコミと政治家、ゲスはどっちだ!?
  • ともしびの評論 ともしび ランプリングの、歳を重ねていっそう胸に迫る凍てつく眼差しの厳しい美
映画評論の一覧を見る
Jobnavi