高橋一生×川口春奈のW主演作に川栄李奈ら新キャスト 「androp」主題歌彩る予告完成

2018年11月20日 14:00

切ない表情をおさめたポスターもお披露目
切ない表情をおさめたポスターもお披露目

[映画.com ニュース] 高橋一生川口春奈がダブル主演を務める映画「九月の恋と出会うまで」が2019年3月1日に公開することが決定し、浜野謙太中村優子川栄李奈古舘佑太郎ミッキー・カーチスが共演していることがわかった。あわせてお披露目された予告編は、4人組ロックバンド「androp」が本作のために書き下ろした楽曲「Koi」にのせ、惹かれ合う男女が運命に翻ろうされる様子を切なく切り取っている。

16年の「書店員が選んだもう一度読みたい文庫」恋愛部門第1位に選ばれた、松尾由美氏の同名小説が原作。風変わりなマンションに引っ越した北村志織(川口)の隣には、不思議な雰囲気をまとった小説家志望の男・平野進(高橋)が住んでいた。ある夜、志織は部屋の壁から聞こえた「こちらは1年後の未来です。あなたに危険が迫っています!」という謎の声の警告によって、強盗殺人を逃れ命拾いする。相談を受けた平野は、運命を修正した志織に“タイムパラドクス”が生じ、彼女の存在が消えてしまうことに気付く。

恋愛映画に初主演となる高橋と、「にがくてあまい」「一週間フレンズ。」などで知られる川口が、ファンタジックな大人の純愛を紡ぐ。浜野と中村がマンションの住人を演じるほか、川栄が志織の職場の同僚に扮する。さらに、古舘が志織と平野の恋路に影響を与える男、カーチスが物語の重要な鍵を握る役を担っている。

予告編には、志織が平野に謎の声が聞こえると打ち明けたことをきっかけに、2人の距離が徐々に縮まっていく様子を活写。タイムパラドクスから志織を守るため、平野が葛藤し、そして号泣する姿が映し出されている。またポスターには、境界線のような白い光に隔てられながらも手を重ねる2人の姿に、「運命の人が僕じゃなくても、僕はあなたを守りたい。」というコピーが添えられ、はかない恋を予感させるビジュアルに仕上がった。

本作を彩る主題歌は、映画「伊藤くん A to E」やドラマ「グッド・ドクター」の音楽を手掛けてきた「androp」の「Koi」に決定。ボーカル&ギターの内澤崇仁は、「誠実で健気でそれでいてはかない大人の恋を感じました。見終わった頃にはあたたかで純粋な愛が心に残りました」と本作の感想を語る。そして、「恋を歌う楽曲はなかなか作ることがないのですが、まっすぐで素直な登場人物たちに背中を押されながら、これまでに作れなかった楽曲に挑戦することができました」と製作秘話を明かした。

九月の恋と出会うまで」は、19年3月1日から全国で公開。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

フォトギャラリー

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • エヴァリー
  • 桜金造の怪談 実録!死ぬほど怖い話
  • 桜金造の怪談 実録!死よりの生還
  • 封印映像「着席」【OSOREZONE先行配信エピソード】
  • 戦慄怪奇ファイル コワすぎ!FILE-03 人喰い河童伝説
  • ハードコア
  • デッド・ハーツ
  • フリーキッシュ 絶望都市
  • ABC・オブ・デス2
  • ジャック・アタック
OSOREZONE

Powered by 映画.com