吉田凜音と久間田琳加、ビンタの練習方法は?「ヌヌ子の聖★戦」全国で封切り : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年11月17日 > 吉田凜音と久間田琳加、ビンタの練習方法は?「ヌヌ子の聖★戦」全国で封切り
メニュー

吉田凜音と久間田琳加、ビンタの練習方法は?「ヌヌ子の聖★戦」全国で封切り

2018年11月17日 13:00

吉田凜音と久間田琳加「ヌヌ子の聖★戦 HARAJUKU STORY」

吉田凜音と久間田琳加
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「神様のカルテ」「サクラダリセット」などの監督として知られる深川栄洋が初めてプロデュースを手がけた青春映画「ヌヌ子の聖★戦 HARAJUKU STORY」が11月16日、全国14スクリーンで封切られた。同日、東京・ユナイテッド・シネマ アクアシティお台場で初日舞台挨拶が行われ、ダブル主演の吉田凜音久間田琳加、共演する中山咲月内田珠鈴横田真悠西岡徳馬進藤丈広監督が登壇した。

双子コーデタレント「ヌヌ子」として活動し、原宿の若者に人気を博す田原葵(吉田)と三好里奈(久間田)が、さまざまな壁にぶち当たりながら、夢と現実のギャップに“戦い”を挑む姿を描く。

吉田と久間田はプライベートでも親交があり、「吉田凜音久間田琳加そのままに、(演じる)里奈と葵をプラスした」(吉田)、「監督を交えてリハーサルはもちろん、私たちだけで練習を重ねたよね」(久間田)と壇上でも息はピッタリ。それだけに、劇中のケンカシーンについては、二人そろって「大変でした」と振り返り、「すべてが初めての感情だった」(吉田)、「ケンカとか本当にしたことないから」(久間田)と苦労を明かした。

互いをビンタするシーンで、二人の“練習台”になったという進藤監督は「久間田さんが僕をビンタする映像がメイキングに残っているので、いつか(特典映像などで)お出しできれば」。舞台挨拶では吉田が「ニュースになるやつじゃん」と戸惑いながら、進藤監督の頬を生ビンタし、会場を盛り上げた。

そんなティーンらしい弾けたノリを目の当たりにし、ベテラン俳優の西岡は「この二人は面白くて、見ていて飽きないんですよ。一家に1台欲しいくらい」と目を細め、「二人は演技していたんですか?(笑) それくらい自然だった」と吉田と久間田を称賛した。中山がバンドのボーカル役で初歌唱に挑んだり、内田と横田が初の演技を披露したりと“初”づくしの本作。進藤監督にとっては長編映画デビュー作で「こうして初日を迎えられて光栄。魅力的なキャラクターを楽しんでもらえれば」とアピールしていた。

(映画.com速報)
サクラダリセット 前篇[DVD] サクラダリセット 前篇[DVD] 最安価格: ¥3,175 河野裕の青春ミステリー小説を実写映画化した前後編2部作の前編。
神様のカルテ スタンダード・エディション[DVD] 神様のカルテ スタンダード・エディション[DVD] 最安価格: ¥3,101 現役医師の作家・夏川草介によるベストセラーで、2010年本屋大賞第2位にも選出された同名小説を映画化。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi
採用情報