草なぎ剛がUSA? 声優を務めた「ムタフカズ」日英米で同時公開

2018年10月12日 22:00

海外での展開が明らかに!
海外での展開が明らかに!

[映画.com ニュース] 「鉄コン筋クリート」で知られるSTUDIO4℃と、フランスの映像制作会社ANKAMAがタッグを組んだ長編アニメーション「ムタフカズ」の初日舞台挨拶が10月12日、東京・池袋HUMAXシネマズで行われ、声優を務めた草なぎ剛が登壇。この日、イギリスとアメリカで同時公開されたことが発表され、「USAに?(笑) すごいですね。皆さんのおかげです。日本も負けていられないので、ぜひ拡散してください」と喜びを爆発させた。

全国29スクリーンでの封切り。関係者によると、日米英での同時公開に加え、10月25日からドイツ、同29日からオーストラリアとニュージーランドでの公開も決定。スペイン、スイスでも公開に向けた調整が行われているという。

「とてもいい作品ができちゃいまして、参ったもんですね!」と上機嫌の草なぎは、「僕らの思いがギュッと詰まった作品。声からエネルギーがあふれ出ていると思うので、きっと皆さんにも伝わるものがあるはずです」と力強くアピール。アメリカでは英語字幕が付いた日本語版が公開されることになり「収録はひとりでしたが、完成した作品には、しっかりと命が吹き込まれていて、驚きました。皆さんの声がキャラクターに合っている」と自信を示した。

舞台挨拶には草なぎをはじめ、柄本時生満島真之介、メガホンをとった西見祥示郎監督に加えて、共演する上坂すみれ成河藤井隼吉田尚記桜庭和志中村大介所英男が駆けつけた。“人間のクズ”ばかりが住む街を舞台に、ここで生まれ育ったアンジェリーノ(草なぎ)、ガイコツ頭の親友ヴィンス(柄本)、バカで臆病なウィリー(満島)が、地球の存亡をかけた大冒険に巻き込まれる。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

フォトギャラリー

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース