実写版「バービー」主演候補にマーゴット・ロビー : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年10月10日 > 実写版「バービー」主演候補にマーゴット・ロビー
メニュー

実写版「バービー」主演候補にマーゴット・ロビー

2018年10月10日 15:30

マーゴット・ロビー「ワンダーウーマン」

マーゴット・ロビー
Photo by James D. Morgan/Getty Images
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 米ソニー・ピクチャーズが数年前から準備していた新作「バービー(原題)」が、米ワーナー・ブラザースで製作されることが明らかになった。米ハリウッド・レポーターによれば、ワーナーはマーゴット・ロビーと主演交渉中とのこと。ロビーはプロデュースも兼任すると見られている。

本作は、マテル社のバービー人形を題材にした実写映画で、2014年にマテルとソニーが映画化の準備を進めていた。16年にコメディ女優エイミー・シューマーを主演に起用し、フェミニズムやアイデンティティに焦点をあてたストーリーになると伝えられたが、シューマーがスケジュールの都合により降板。その後、アン・ハサウェイが主演候補として報じられていた。

ソニーは全米公開日を18年8月から20年5月に後ろ倒しにしたが、バービーの映画化権が期限切れとなり、マテルは新たにワーナーと契約を結んだという。監督には、ワーナー製作の大ヒットDC映画「ワンダーウーマン」で知られるパティ・ジェンキンスの名が挙がっているようだが、具体的な交渉は進んでいない。

ロビーは、DC映画「スーサイド・スクワッド」で演じた人気キャラクター、ハーレイ・クインを主人公にしたスピンオフ映画「Birds of Prey(原題)」(キャシー・ヤン監督)で主演・プロデュースを務めることが決定している。本作は20年2月7日に全米公開の予定。

(映画.com速報)
ワンダーウーマン[DVD] ワンダーウーマン[DVD] 最安価格: ¥1,000 DCコミックスが生んだ女性ヒーローで、「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」でスクリーンに初登場した、ガル・ギャドット演じるダイアナ・プリンス/ワンダーウーマンを主役に描くアクション大作。
スーサイド・スクワッド[DVD] スーサイド・スクワッド[DVD] 最安価格: ¥540 「バットマン」や「スーパーマン」などと同じDCコミックスに登場する悪役たちがチームを組んで戦う姿を描くアクション作品。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi