アーミー・ハマー「君の名前で僕を呼んで」続編企画進行中を明言

2018年9月13日 11:00

続編企画が進行中
続編企画が進行中

[映画.com ニュース] 米若手俳優ティモシー・シャラメの出世作となった「君の名前で僕を呼んで」(グカ・グァダニーノ監督)の続編企画の準備が進行中であることを、共演者のアーミー・ハマーが明らかにした。

主演最新作「ホテル・ムンバイ(原題)」を引っさげトロント国際映画祭入りしたハマーは、米バラエティ主催のトークイベントで「すでに実現のために動いている人たちがいるから、続編はできるはず」と話す。ただし、内容については「詳しく知っているけれど、なにも話せない」と口を噤んだ。

アンドレ・アシマンの同名小説をジェームズ・アイボリー監督が脚色した「君の名前で僕を呼んで」は、北イタリアの避暑地を舞台に、男子高校生(シャラメ)がアメリカからやってきた青年(ハマー)と恋に落ちるひと夏の出来事を描いた作品。シャラメはアカデミー賞主演男優賞にノミネートされた。

「とても特別な時間を過ごさせてもらった」とハマーは同作の撮影を振り返る。「お互いにアイデアを出し合い、独創的で、それまでにもそれ以降にも体験したことのない完全に没頭できる映画製作体験だった。もしもう一度やることができたら、これほどラッキーなことはないよ」

グカ・グァダニーノ監督も続編への意欲をみせており、エイズが猛威をふるい始めた1990年代前半を舞台に、2人の物語を描きたいと語っている。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース