松村沙友理、ドラマ「賭ケグルイ」シーズン2に参戦! 二面性のあるアイドル役に

2018年8月17日 07:00

主演・浜辺美波と勝負!
主演・浜辺美波と勝負!

[映画.com ニュース] 人気アイドルグループ「乃木坂46」の松村沙友理が、浜辺美波の主演ドラマ「賭ケグルイ」のシーズン2に出演していることがわかった。松村が演じるのは、カリスマ的人気を誇るアイドル・夢見弖(ゆめみて)ユメミ役。オファーについて「もともと好きだった作品でしたので、出演できてとても嬉しいです!」と喜びを爆発させている。

河本ほむら氏・原作、尚村透氏・作画による同名コミックを映像化。ギャンブルの強さが階級を決めるという私立百花王学園を舞台に、謎めいた転校生・蛇喰夢子(浜辺)がギャンブルの強豪を相手に数々の勝負に挑む姿を描く。浜辺をはじめ、ドラマ版シーズン1に出演した高杉真宙森川葵が続投する「賭ケグルイ season2」は、2019年春に放送。「映画 賭ケグルイ」の製作も決定している。

松村扮するユメミは、百花王学園を牛耳る生徒会の広報としてアイドル活動を行い、愛らしいルックスと歌唱力の高さ、“神対応”と称されるファンサービスでメジャーデビュー前にして全国ツアーを行うほどの人気者。だが、裏ではファンに対しての暴言を吐きちらし、「アカデミー賞を獲る」という自身の夢のためには手段を選ばないという一面も併せ持っている。松村は「ユメミちゃんは、完璧なアイドルだと思いますので、皆さんにユメミちゃんの魅力が伝わるように、私も一生懸命演じたいと思います。皆さんに元気とパワーを与えられるように頑張ります」と意気込みを明かしている。

「あさひなぐ」に続き、松村と再タッグを組むことになった英勉監督は、「『あさひなぐ』の頃からなかなかの逸材だぞと目を付けていましたが、キャスティングを考えながら原作を読んで改めて、夢見弖ユメミという学園のアイドルを実写化するならこの子しかいない! 絶対松村さんにオファーしようと思ってました。約1年越しの念願が叶いました」と裏話を告白。「本人には毒はないですけど、今回は(役柄で)存分に毒を吐いてもらおうと思っています(笑)」とコメントを寄せている。

「賭ケグルイ season2」は、19年春にMBS/TBS系の「ドラマイズム」枠で放送。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース