白石麻衣、卒業発表の生駒里奈にエール「応援していけたら」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年2月7日 > 白石麻衣、卒業発表の生駒里奈にエール「応援していけたら」
メニュー

白石麻衣、卒業発表の生駒里奈にエール「応援していけたら」

2018年2月7日 17:00

生駒里奈へエールを送った白石麻衣

生駒里奈へエールを送った白石麻衣
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 人気アイドルグループ「乃木坂46」の白石麻衣西野七瀬生田絵梨花ら6人が2月7日、東京・原宿クエストホールで開催された、スーツメーカー「はるやま/P.S.FA」のフレッシャーズキャンペーン新CM発表会に出席。イベント終了後に取材に応じ、グループ卒業を発表した生駒里奈に対する思いを明かした。

イベントに登壇したのは白石、西野、生田、若月佑美松村沙友理高山一実の6人。生駒の話題があがると、全員が寂しげな表情を浮かべたものの、コメントを求められた白石は「私たちも直前に知ったのでびっくりしましたし、『まだ早いんじゃないかな』と思ったりもしましたが、生駒ちゃんなりに新しい道で輝いていけるように、私たちも背中を押して応援していけたらなと思う。残りの時間を楽しく過ごしていけたらいいなと思います」とエールをおくった。

一方、「白石のソロ写真集が16度目の重版。累計28万部」というおめでたいニュースも。メンバーから拍手をおくられた白石は、「すみません、ありがとうございます」と大照れ。「これほどヒットすると予想していたか」と問われると、「まったく思っていなかったです。(発売から)1年経ったんだなと。あっという間の出来事で、信じられない感じです。応援してくれる方がたくさんいるんだなと実感しています。嬉しい気持ちでいっぱいです」と感謝を述べた。

新CMでは、乃木坂メンバーが同社のメンズスーツをまとい、男装に挑戦している。西野は、「ウィッグを着用して、みんな男の人に成り切っていたので、楽屋を開けても男の人がいるような感じ。みんなかっこいいので不思議な感じでした」と撮影を述懐。生田は「男装して歩いたり走ったりするシーンが女の子っぽくなっちゃう。姿勢が良すぎると言われたので、崩してみたりした」と語った。

また松村は、「白石さんが本当にきれいな顔で、練習風景から美男子って感じがすごかったですね」と“男版・白石”へのラブコールが止まらず、「男装すると容姿の美しさが際立つ。きれいすぎて、より神聖。より神の域にいった気がします。好きになりすぎてどうしようと悩んでいました」と興奮の面持ち。そんな白石も、男装したメンバーの手をとり見つめ合う場面では、ときめいてしまったそうで「もう男にしか見えなくて。ちょっとキュンとしちゃいました」と明かした。

乃木坂46が出演するCM「はるやま/P.S.FA フレッシャーズキャンペーン『春イチバンになれ。』篇」は、2月9日から放送。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi
採用情報